2019年03月31日

甲斐キャノン

 今年も甲斐キャノンは健在。見ていて気持ちいいですね。イチローのレーザービームなど、肩の強さは野球選手にとって大きな魅力です。
 肩の強さは先天的なものだという見方もありますが、トレーニングによって強化することは可能だと思います。また幼少期から正しい投球動作を身に着けることによって誰でも強肩になれるのではないかと思います。ホーネッツ・キッズなどでも取り組んでいきたいですね。







posted by GM at 08:54| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月30日

大谷惜敗、新陽大勝

 選抜高校野球大会、甲子園では札幌大谷高校が2回戦で大分の明豊高校と対戦、1-2で惜しくも敗れました。
 華々しい甲子園の陰であまり目立ちませんが、女子の高校野球も選抜大会が行われています。
 http://www.girls-baseball.jp/img/topics_main.pdf?20190328
 札幌新陽高校は女子硬式野球部一期生が最後の年を迎え、本気で日本一を取りに行っています。
 1回戦は11-0、2回戦は12-5といずれも大勝。このまま頂点へ向かって突き進んで欲しいですね。
 高校女子野球の試合結果、速報はこちら http://www.jhgbf.org/




posted by GM at 06:03| 北海道 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月29日

体育からスポーツへ

 北海道体育協会は4月1日から、名称を「北海道スポーツ協会」に変更します。昨年4月に日本体育協会が日本スポーツ協会に名称変更した動きが全国各地の協会に広まりつつあるようです。2015年にスポーツ庁ができ、またスポーツビジネスという言葉もよく使われるようになってきました。 「体育」は強い兵隊をつくるための手段であったという説もあります。一昔前の「体育会系」が軍隊組織のような色合いが強かったのはそのせいでしょうか。何をしてでも勝つために上意下達を徹底する。もはやそんな時代ではありません。自ら目的や目標を持ち、自ら考え主体的に動く。「スポーツ」の時代です。












posted by GM at 06:04| 北海道 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月28日

開幕近し

 いよいよプロ野球が開幕します。明日から札幌ドームで3連戦。雪がまだ残る3月の札幌で野球の試合ができるのもドーム球場のおかげです。今年は雪解けが早く、例年より屋外で練習できる日も近いでしょう。とはいっても気温は低いのでケガや故障に注意して社会人野球や女子野球の開幕に備えましょう。






posted by GM at 06:27| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月27日

クラブ化

 アイスホッケーの日本製紙クレインズ(釧路市)が会社の方針による廃部後、クラブチーム方式での存続を目指すと公表されました。どの競技におても企業チームは衰退し、プロとアマチュアクラブチームに二極化しています。野球もまた然り。北海道の社会人野球においてもこれまで新日鉄室蘭が室蘭シャークスに、大昭和製紙北海道がヴィガしらおいに、その他、NTT北海道やJR北海道もクラブチーム化されてきました。その中で現在も活動を続けているのは室蘭シャークスとJR北海道。クラブチームを維持していくのも容易ではありません。さまざまな工夫と努力が必要です。我々も常に模索しています。答えはまだ出ていません。


posted by GM at 06:04| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする