2017年06月06日

クラブ選手権

 札幌ホーネッツの目下の目標はクラブ選手権全国大会。最大の目標である都市対抗野球は今回、予選敗退したため、まずはクラブ選手権で久しぶりの道代表を目指すところです。本大会(全国大会)に出場できれば自ずとその先の目標も見えてきますが、まずは道内の強敵・難敵を攻略しなければ始まりません。
 クラブ選手権の道予選は6月24日から。もうすぐです。年々、予選の開催時期が早まりチームの仕上げに苦労するところかと思いますが、条件は他のチームも同じ。いち早く万全の準備を整えて久しぶりに感動の美酒を味わいたいですね。

クラブ選手権組み合わせ
http://hornets.jp/hornets/game/tournament42.pdf


posted by GM at 08:08| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

4強

 都市対抗二次予選進出の4チームが確定しました。JR北海道、室蘭シャークス、航空自衛隊千歳、TRANSYS。一次予選では接戦あり、大差の試合ありと様々ですが、結果的にどこが勝ち残るのかは現在の実力をあらわしているといっていいでしょう。4強の中でクラブ選手権に出場するのはTRANSYS。一次予選で最後まで二次予選進出を争ったのがWEEDしらおいと小樽野球協会。これらのチームが約1ヶ月後に行われるクラブ選手権道予選で手強いライバルになることは間違いありません。しっかりと対策を立てて挑みたいところです。




posted by GM at 06:18| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

終戦は始まり

 札幌ホーネッツは敗者復活戦の初戦でTRANSYSに敗れ、今季の都市対抗は終戦となりました。同時にクラブ選手権に向けての始動です。敗戦直後は大きくモチベーションが下がりますがその気持ちをコントロールするのも試練。クラブ選手権の予選まで時間は短い。都市対抗予選で勝ち残っているクラブチームはクラブ選手権で最大のライバルになることが明白。であればそれらのチームを分析、研究するチャンスです。グラウンド内で全力を尽くすのは当たり前。グラウンド外でも全力を尽くすのがチーム力。グラウンド内での力関係が急に逆転することは無いでしょう。であればグラウンド外の努力で補っていくのが現状で勝機を見出す鍵ではないでしょうか。
 最大の目標は都市対抗ですが、クラブ選手権で予選を制することができなければ都市対抗本大会に出場できるわけがない。今季のクラブ選手権は来季の都市対抗に向けての試金石でもあります。





posted by GM at 07:41| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

栗山へ

 札幌ホーネッツは敗者復活戦に回ります。10時より栗山町民球場でTRANSYSと対戦。また一つずつ階段を登りましょう。
試合の予定


posted by GM at 07:12| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

シード

 本日より都市対抗一次予選のシード4チームが登場します。昨年の実績、実力があるチームということです。しかしどんなに実績や実力があるチームでも大会の初戦は固くなるもの。ホーネッツは既に2試合を消化、連勝して勢い乗っています。さらに雨天順延により休養もしっかりとれてコンディションは良好。好ゲームとなることを期待しましょう。

組み合わせ
http://www.jaba-hokkaido.ne.jp/88_toshitaikou/0527%2088th%20toshitaikou_hokkaidoyosen%20kumiawase.pdf
posted by GM at 10:45| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする