2018年01月08日

成人

 成人の日です。既に成人式を終えた地域が多いようですね。20歳で大人になったでしょうか。大人とはどういう人のことでしょうか。社会人野球の選手は概ね大人のはずです。大人の行動ができれば自ずとアマ最高峰のプレーができるはずです。グラウンド内のみならず、日頃の日常生活を含め大人の行動をとりましょう。



posted by GM at 09:22| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

冬・施設

 新しい年が始まり野球シーズンへ一歩ずつ近づきつつありますが北海道はこれから本格的な冬。雪と寒さで野球の練習には何かと不自由な日々が続きます。とはいっても現在は多様な練習・トレーニング施設が整っています。昔のように野球部の冬の練習といえばひたすら雪の中を走ったり、雪中サッカー、廊下や階段でのトレーニングしかないという時代とは変わりました。私がクラブチームでプレーしていたころ、おそらく北海道で初めての本格的室内練習場が駒大岩見沢高校にできました。借用して練習したときの驚きと感動、羨望の念は忘れ得ません。現在、大手企業の野球部にはそれ以上の練習施設が整っていることでしょう。我々もクラブチームと言えども社会人野球。練習環境の整備にも力を入れていきたいですね。





posted by GM at 10:06| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

潜在意識

 先日、夢を見ました。北海道内で高校女子野球部のリーグ戦を行うための会議をしていました。女子野球に関わるようになって13年。女子野球の普及と強化をどのようにするか常に考える習慣がついています。高校女子野球部は全国的に増え続けています。北海道にも昨年ようやく一つ目の高校女子野球部ができました。いつか実際に北海道内に複数の高校女子野球部ができ、リーグ戦や全国大会への予選大会を行うようになるでしょう。私の潜在意識の中にそうあったのでしょうね。


posted by GM at 06:28| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

青山学院大学

 青山学院大学は箱根駅伝4連覇。強さの秘訣はどこにあるのでしょうか。書店に行くと青山学院大学陸上部や同部の原監督に関する書籍がたくさん並んでいます。競技は異なりますが参考になることがありそうですね。研究してみましょう。
https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201801030006-spnavi


posted by GM at 06:15| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

社会人スポーツ

 箱根駅伝が大きく報道されるのに比べて全日本実業団対抗駅伝は地味な扱いのように感じます。野球もプロ、高校野球などの人気に比べ社会人野球は地味な感じがしないでしょうか。最近は独立リーグも徐々に認知度と実力を上げてきました。注目されればよいというものではありませんが、注目された方が選手のモチベーションが上がるのは確かでしょう。そのためにもまずは競技のレベルを上げることが大切です。高校、大学と経験を積み、その延長線上にある社会人スポーツはアマチュア最高峰であるはずなのですから。










posted by GM at 06:57| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする