2018年06月05日

小林嶺選手

 都市対抗予選は一次で敗退しましたが光明も見えました。新人の小林嶺外野手がサイクル安打を記録するなど打棒爆発。潜在能力の高さを見せてくれました。より大きく育てたい選手ですね。今後の活躍に期待、注目しましょう。

http://hornets.jp/hornets/member/detail/member08.html





posted by GM at 06:50| 北海道 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

練習不足

 勝てない原因は練習不足ではないでしょうか?「練習は嘘をつかない」「練習は裏切らない」とはよく言われますがそのとおり。クラブチームの場合、「仕事が忙しい」「練習環境が整っていない」など言い訳をすればいくらでもありますが、それを言っても仕方がない。勝ちたいならば練習を増やすしかないでしょう。早朝にやるか、夜間にするか、土日祝日の練習量を増やすか。仕事を持ちながらできついのは当たり前。それを乗り越えなければいつまでたっても現状を打破することはできません。


posted by GM at 17:45| 北海道 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

クラブチームNO1

 都市対抗道一次予選が終了。JR北海道、室蘭シャークス、航空自衛隊千歳、TRANSYSの4チームが二次予選進出を決めました。ここ数年4つ目の枠は混沌としていますが、ほぼ実力通りの結果といっていいでしょう。
 来季は北ガスが加わりより厳しい戦いになります。道内社会人野球のレベルが上がることは望ましいことですし、周囲の環境変化はコントロールできません。ひたすら自分たちの実力を高めることが大切です。
 都市対抗予選敗退が決まった今はクラブ選手権に照準を合わせ、クラブチームNO1を目指しましょう。クラブチームNO1の実力が付けば来季の都市対抗二次予選進出、そして東京ドームへ向けて光が見えるでしょう。





posted by GM at 14:11| 北海道 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

虚脱感

 重要な試合が終わった後、特に敗戦の後は深い虚脱感に襲われます。しかしそこからいかに早く脱して次の行動に移せるかが大切です。
 クラブ選手権と来季の都市対抗に向けた第一歩を踏み出す。時間を無駄にしない。敗戦を糧にする。
 ここ数年それができていません。同じ場所で停滞中。早く階段を一つ上がりたいですね。




posted by GM at 16:21| 北海道 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

またもや

 またもやWEEDしらおいに二次予選進出を阻まれました。敗者復活戦一回戦で4-5で終戦。実力が足りないということですね。もっと努力をしましょう。


posted by GM at 18:30| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする