2019年08月12日

打力

 全日本女子硬式野球選手権大会に出場したホーネッツ・レディースは初戦でクラーク記念国際高等学校(仙台)と対戦。好投手の前に打線が振るわず2-3で敗れました。最終回に2点を返し一矢を報いましたが、反撃がやや遅かった。
 打線は水物とは言いますが打力を高めることはできます。強いチームは振りが鋭く強い。10月のクラブ選手権に向けて強化を図って欲しいと思います。






posted by GM at 06:23| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

連戦

 現在行われている全日本女子硬式野球選手権大会は決勝戦まで進めば6日間で5試合。社会人野球クラブ選手権本大会は4日間で4試合。時には1日2試合ということも珍しくありません。
 最後まで自分の100%に近いパフォーマンスを発揮するためにスタミナが必要です。通年、基礎体力を高める努力も重要ですね。










posted by GM at 09:03| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月10日

坊ちゃんスタジアム

 坊ちゃんスタジアムに来ています。隣にサブ球場のマドンナスタジアムがあり、2球場で大会を開催。
 マドンナスタジアムはサブ球場といってもきれいな人工芝と照明を備えています。
 北海道にも一つくらいこういう施設があるといいですね。
posted by GM at 08:59| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月09日

全日本女子硬式野球選手権大会

 明日から愛媛県松山市のマドンナスタジアム、坊っちゃんスタジアムの両球場で第15回全日本女子硬式野球選手権大会が行われます。
 第1回大会は静岡県草薙球場で開催され、第2回大会以降は愛媛県松山市のマドンナスタジアム、坊っちゃんスタジアムの両球場が会場となっています。参加チームは回を追うごとに増え、現在は32チームが参加。レベルも年々着実に上がっています。
 ホーネッツも第1回大会から参加。第3回大会では3位となり、順調に行けば優勝も近いかと思われましたが、全国の女子野球のレベルアップのスピードは速く、それに追いつくことができませんでした。それが高校女子野球部、大学女子野球部の創設を求めた最大の理由です。
 札幌新陽高校に女子硬式野球部ができ、札幌国際大学、駒大苫小牧高校にも女子野球部ができることが決まりました。体制は整いつつあります。全国のレベルに追いつき、北海道のチームが頂点に立つ日を夢見て日々精進しましょう。

https://www.wbfj.website/nationals




posted by GM at 05:01| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月08日

投手力、打力

 旭大高は惜しくも1点差で敗れました。惜敗ではありますが、大会屈指の好投手の前に完全に抑え込まれました。
 チームの総合力では北海道のチームも全国レベルに追いついてきていると思いますが、個々の選手の能力をさらに高める努力も必要です。
 昨日の奥川恭伸選手のようなピッチャーが道内に数人いたら(そう簡単なことではありませんが)投手力がレベルアップするとともに各チームの打力も向上することでしょう。






posted by GM at 08:02| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする