2017年04月19日

スポーツパラダイス

 「卓球世界一への事業」(Tリーグ)、「筑波大 アリーナ新設へ」など新聞にスポーツ関連の事業に関する記事が連日掲載されます。Jリーグ、BリーグときてTリーグ。スタジアムビジネス、独立リーグの増加など、日本もスポーツビジネスが盛んになってきました。もうプロだアマだと言っている時代ではありません。スポーツで人々が幸せに、スポーツで豊かな国に、スポーツで世界が平和になればそれでいいと思います。スポーツパラダイスを創りましょう!





posted by GM at 00:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

札幌スタジアム

 かつてサンワード貿易野球部が本拠地として使用していた野球場が札幌スタジアムとして復活しています。昨年オープンし、秋には室内練習場も完成。立派な施設ですが、まだその存在を知らない人も多いようです。札幌市清田区の山奥にある印象ですが、車で向かえばそれほど時間もかかりません。有効に活用したいですね。

札幌スタジアム
http://www.sapporo-stadium.com/
室内練習場
http://www.sapporo-stadium.com/baseball/indoor.html



posted by GM at 11:22| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

クラブチーム

 JR北海道がクラブチームとして新たなスタートを切りました。昨年までと比べると環境が厳しくなることは間違いありませんが、選手の生活はある保障されていて専用球場もあり、予算は大幅に削減されたといっても純粋なクラブチームからみれば充分に恵まれているといっていいでしょう。
 「純粋なクラブチーム」という表現があるのか、あったとしても明確な定義は難しいのですが、社会人野球においては雇用面や資金面で特定の企業のバックアップを受けていないチームとしましょう。「純粋なクラブチーム」ではないものは「室蘭シャークス」や、かつて存在した「ヴィガしらおい」、「NTT北海道硬式野球クラブ」など、企業チームからクラブチーム化したケースが多数あります。
 どちらが良いとか悪いということはありませんが、一昨日の会合で「(純粋な)クラブチームで成功した例はかつて無い」ということを言われました。何をもって「成功」というかはわかりませんが、我々は「成功」するまで続けたいと思います。

JR北海道硬式野球クラブ
http://jrhokkaidobaseball-club.com/



posted by GM at 00:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

危機感

 昨夜、スポーツ関係者の会合に出席しました。野球の競技人口、特に野球をする子供の減少が著しいということが話題にのぼりました。直接、野球に携わってはいない方々は口々に日本野球の将来に対する危機感を声にします。野球関係者のほうが危機感は薄いのではないかと感じます。
 過去の成功体験、圧倒的な人気を誇っていた時代の幻想から抜け出せないのではないでしょうか。あるいはただ単に危機から目をそむけているのか、危機に気づいていないのか...
 野球会としてもっといろいろな手を打つ必要があるように思います。



posted by GM at 09:47| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

新球場 開閉式 天然芝

 北海道日本ハムファイターズのボールパーク構想の新球場は、開閉式屋根付きで天然芝という国内では前例がないものを目指しています。夢がある話ですね。北海道に立派な球場が増えることは望ましいことです。
 一方、心配なのが札幌ドームの今後です。ファイターズが本拠地を移せば経営的に大きな痛手となることは間違いありません。
 ただ我々アマ野球関係者にとっては利用機会が増えるというメリットもあります。使用料の問題はありますが、日程的には余裕ができ、アマ野球の大会などに活用する機会ができるでしょう。
 今年で5回目を迎える女子硬式野球北海道大会。「いつか札幌ドームで」という夢もあります。一度、札幌ドームにその可能性を伺いに行ったことがありますが、使用料はともかく、プロ2球団(ファイターズ、コンサドーレ)の日程優先ということがあり、そこが実現のためには最大の障害という結論でした。
 これまで麻生、栗沢、岩見沢を使用し、今年は野幌で開催する女子硬式野球北海道大会。ファイターズの本拠地移転が実現すれば札幌ドームでの開催も可能性が高まります。




posted by GM at 07:22| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする