2018年06月15日

協賛・後援・協力

 スイートデコレーションカップ女子硬式野球北海道大会は今年で6回目を迎えることができました。たくさんの方々に支えられてこの大会が続いています。今年は後援2社(団体)、協力4社(団体)、協賛29社で過去最大となります。この大会をより大きく育て、ゆくゆくは札幌ドームやファイターズのボールパークなどで開催できるといいですね。

SD.jpg
posted by GM at 00:00| 北海道 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

安全対策

 麻生球場のスコアボードによる事故が話題になりましたが、練習中、試合中の事故はそれだけではないでしょう。フェンスの改良ややヘルメットの着用などハード面での安全対策もさることながら、管理者、指導者の安全配慮によるソフト面での対策も重要です。工事現場みたいですがまずは「安全第一」。鍛えること、勝つことに夢中になって安全対策を疎かにしてはけません。
 仕事柄、事故に関する情報がいろいろと入ります。アマチュアスポーツであっても事故の際、安全配慮義務が果たされていなかった場合、指導者や管理者は損害賠償責任を負う可能性があります。だからというわけではありませんが事故には十分注意しましょう。





posted by GM at 16:32| 北海道 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

スコアボード

 麻生球場でスコアボードのプレートが倒れ、野球部員が骨折をした事故について報道がありました。今年の女子硬式野球北海道大会でも麻生球場を使用します。その前にプレートを軽量の物に交換する改善策がとられるようですが、事故には十分注意したいと思います。
 麻生球場では2019年度に改修の予定があるようで、スコアボードも電光掲示板に変わるでしょう。電光掲示板の設置にはかなりの費用がかかるようですが、工夫して廉価でもっとの操作しやすいスコアボードができないものでしょうか。現代の技術をもってすればパソコンやスマホ、専用リモコンなどで操作するようなシステムもできるのではないかと思いますが…

http://www.shsf.jp/azabu/



posted by GM at 07:52| 北海道 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

JR健在

 クラブ化して弱体化が懸念されたJR北海道野球部ですが、今回の都市対抗道予選では地力を発揮。健在な姿を見せてくれました。
 今シーズン後半からは北ガス野球部も参戦してくるので、来季はホーネッツにとってさらに厳しい予選となります。
 北ガスの参入は北海道社会人野球界にとっては喜ばしこと。ホーネッツも相対的な強さではなく、絶対的な強さを求めて精進しましょう。





posted by GM at 05:09| 北海道 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

敢闘賞

 都市対抗道二次予選が終了。JR北海道硬式野球クラブが4年連続15回目の本大会出場を決めました。
札幌ホーネッツは残念ながら二次予選に進めませんでしたが一次予選でサイクルヒットを達成するなど大活躍した小林嶺選手が敢闘賞を受賞。今後のクラブ選手権そして来季に向けて励みになります。小林選手のさらなる成長と活躍に期待しましょう。

http://www.jaba-hokkaido.ne.jp/



posted by GM at 23:45| 北海道 ☔| Comment(2) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする