2020年07月04日

レジャー

 7月になり、例年であればレジャーで各地が賑わう時期でしょう。今年は感染症の影響で何もかも自粛ムードに包まれましたが、徐々に緩和され、レジャーに出かける機会も増えてくるのではないでしょうか。
 ただ、野球をしているとレジャーの時期がシーズン真っ盛りであるため、練習や試合でなかなかレジャーに出かける時間は取れません。レジャーは楽しいものですが、高い目標を掲げて野球に取り組む以上、レジャーよりも野球が優先。若い時は遊びたい時期でもありますが、レジャーは何歳になってもいつでもできます。
 競技スポーツに真剣勝負で挑める期間は多くの場合、20代から30代前半くらいまで。仕事で重い職責を担ったり、家庭を持つと、スポーツで真剣勝負することは難しくなります。真剣勝負に打ち込める時期は遊びたい気持ちを抑えることも必要です。





posted by GM at 08:13| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月03日

球団事務所

 仕事の関係で北海道日本ハムファイターズの球団事務所に伺いました。
 いくつかある応接室(ミーティングルーム)の部屋には「HILLMAN」「SHINJO」「DARVISH」「OHTANI」などの名前がつけられ球団の歴史を刻んでいました。
 ホーネッツはクラブ設立時にクラブ代表の会社「綜合美装工業」(現在の社名はVICREO)に事務局を置き、歴代のチームマネージャーが事務を受け持ってきました。今年、クラブの代表が交替し、いつまでも代表の会社に頼っていてはいけないと感じています。プロ球団のように立派な球団事務所は持てませんが、自立したクラブ運営のために、専用の事務所物件を探しています。









posted by GM at 02:15| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月02日

スポンサー

 スポーツはスポンサーに支えられている面が大きいものです。私共もクラブの賛助会員や大会協賛という形で多くの人や企業に支援していただき運営しています。一つの企業や一人のオーナーがチームを持つというのは難しい時代になりましたが、多くの人や企業に少しづつ分担して支援していただくことは可能です。この輪をより大きく広げていくことが課題。そのためにもチームの魅力と価値を高める努力が必要です。






posted by GM at 06:21| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月01日

札幌ドーム

 昨日は札幌ドームでのファイターズ本拠地開幕戦。いつもなら札幌ドーム周辺は賑わいを見せるところですが、今回は無観客試合のため札幌ドーム周辺も普段と変わらない様子でした。
 私の事務所は札幌ドーム向かいのビルにあるため、イベント用駐車場を兼営する事務所の駐車場も試合前には大混雑するのですが、昨日はイベント用駐車場も当然ながら休業。静かなものでした。
 また、同じ建物にはセイコーマートがあってとても便利だったのですが、コロナ禍で札幌ドームのイベントがすべて中止となり、その影響か、6月をもって閉店してしまいました。残念です。
 野球の試合も地域経済に与える影響は大きいものだと実感します。
 コロナ禍が去ったとしてもファイターズは2023年に本拠地を北広島に移転します。その後の札幌ドームはどう変わるのでしょうか。
 ファイターズが去っても札幌ドームは札幌市民、北海道民にとって大きな財産です。有効に活用して欲しいですね。




posted by GM at 07:45| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月30日

回復傾向

 「社会人野球の人気は回復傾向」■若い人材確保へ企業参入〜6月28日の日本経済新聞の記事にそうありました。
 企業チームの数は1990年代の140超から2010年にいったんは72まで減少。それが2020年4月末時点では86に戻したそうです。
 JABA(日本野球連盟)担当者は「硬式野球を続けたい学生は多く、若手人材を確保したい企業が参入している」とみているようです(日経記事より)。
 バブル期には宣伝目的で参入した企業チームも多かったようですが、費用対効果が薄いとみた企業(私も経営者としてはそう思います)は一斉に引いていきましたが、近年は人材確保や地域貢献の一環として新規参入の動きが出ているとのことです。
 札幌ホーネッツは企業チームではありませんが、JABAに加盟する社会人野球のチーム。リーグが活性化することはそこに加盟するチームにとっても重要なこと。社会人野球の魅力と価値を高めることに我々も微力ながら貢献できればと思います。
(最近、JABAのウェブサイトが全面リニューアルされましたね)
JABA https://www.jaba.or.jp/
https://www.jaba.or.jp/about/organization/



posted by GM at 01:21| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月29日

オープン戦

 社会人野球の活動自粛も徐々に緩和され、対外試合ができるようになりました。
 昨日は今季初のオープン戦で札幌倶楽部と対戦。1-3の敗戦だったようです。
 オープン戦は勝ち負けよりも課題の確認や調整、新しいことへのチャレンジ、各選手の試運転など、他の目的がたくさんありますが、都市対抗本大会を目指すうえでは内容はもちろん、結果へのこだわりも必要です。オープン戦でも常に優位に立つ実力が無ければ目標の達成は叶わないでしょう。意識を高く強く持って挑みましょう。






posted by GM at 08:07| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月28日

室内練習場

 昨日、女子チームは練習する球場がとれず、北広島の室内練習場を借用。短時間ですが充実した練習ができました。
 外野守備や全体的な連携、走塁練習など、室内練習場ではできないメニューもありますが、通年、天候に左右されず安定して練習に取り組めるというメリットがあります。
 北海道においては専用球場よりも先ず専用室内練習場の確保が理想ですね。










posted by GM at 07:44| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月27日

大会運営

 例年7月に開催しているスイートデコレーションカップ。おかげさまで今年で8回目を迎える予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大により早期に中止の決断をしました。ここ数年は「今年もスイートデコレーションカップはあるんですか?」と訊かれることが多くなり、この大会の認知度が高くなってきたことを感じます。
 それだけに今回の中止は残念ではありますが、協賛していただいている各企業の負担や、道外から多数のチームが移動してくること、例年200人規模となる超過密なレセプションなどを考えると早期に中止の決断をしたことは間違いではなかったと思います。
 個人的にはいつも大会の半年ほど前から、運営資金の確保や、各関係者との調整などでゆっくり眠れない日々が続くので、今年は落ち着いて物事を考える時間がありました。
 当初3チームで始めたこの大会ですが、近年は8チームでの開催が続いています。関係者からは「参加チームを増やしてもっと大きくしましょう」という声が多く、道外のチームから「参加したいのですがどうすれば参加できますか?」という問い合わせも増えてきました。
 来年以降はより組織的な運営体制を築き、より良く、より大きな大会に育て、継続していきたいと考えています。






posted by GM at 04:34| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月26日

週末

 あっという間に週末です。活動自粛が解け、日常生活と仕事も平常に戻りつつある状況になると時間の流れが速く感じられます。土日に集中的に練習をしますが、平日の小さな積み重ねも重要です。平日も含め毎日、チームで練習するチームと対戦するわけですから土日の練習だけでは勝てないのは当然。個々の意識、自律が問われます。流されないよう、目的と目標を常に明確に持って取り組みましょう。




posted by GM at 06:16| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月25日

機関紙

 今期は活動の開始が大幅に遅れ、機関誌の発行もずれこんでいます。現在、今期第1号(通算60号)の発行を準備中。
 今どき紙媒体による情報発信が必要なのかという見方もあるかもしれませんが、すべての人がSNSなどを常用しているわけでもありません。
 幅広い世代に広く当クラブの理念や活動状況を知っていただくために、コツコツと原始的な情報発信も続けて行きます。





posted by GM at 03:02| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする