2017年08月15日

山田紘史

http://hornets.jp/hornets/member/detail/member44.html
先日行われたプロアマ交流戦などで北海道アマ選抜の一員として札幌ホーネッツの山田紘史選手が活躍しました。野球の名門、滝川西高から札幌大学を経て入団した山田選手にはこれに満足せず、さらに高いレベルを目指して精進してほしいですね。

posted by GM at 10:00| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

郷土対抗

 日本の高校野球のように高校生のスポーツ大会でこれほどの人を集めるイベントは世界的にも珍しいといわれます。今では越境入学、他地域からの特待生なども少なくありませんが、郷土対抗の色彩が濃かったからこそ、ここまで盛り上がったともいわれています。
 社会人野球の都市対抗野はどうでしょう。大会の名称自体が都市対抗ですから、こちらこそ郷土対抗であり、もっと盛り上がってもいいのではないでしょうか。企業対抗の色合いが強い現在の都市対抗。地元の企業だから応援するという考え方もできますが、実際、熱心に応援しているのはその企業の関係者がほとんどでしょう。もちろん単独の企業を中心としたチームでも構いませんが、もっと広く地域の人々から応援されるチームが数多く都市対抗の本大会に出場すれば、社会人野球も高校野球並みに盛り上がるのではないでしょうか。
参考:日本経済新聞「郷土対抗の甲子園いずこ」
posted by GM at 06:18| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

一発勝負

 滝川西、北海の両校とも初戦敗退となってしまい残念です。北海道の高校も全国各地の高校と対等に戦える実力を備えてきましたが、一発勝負のトーナメントには、一回負ければそれで終わりという厳しさ、難しさがあります。より多く試合の機会を与えようと、リーグ戦方式や敗者復活戦などを組み合わせた方式が採用されることも多くなりましたが、日程など運営上の都合によりトーナメント方式の大会がまだまだ主流です。長い間たくさん練習を重ねておいて、一試合で公式戦が終わってしまうのは気の毒だという見方もありますが、一発勝負の緊張感が醍醐味だとも言えます。


posted by GM at 10:13| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴール

 選手やスタッフとなる人が「ホーネッツに入りたい」、道民や地場企業が「応援したい」と強く思うようなクラブ・チームにするのがゴールです。
 
posted by GM at 00:00| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

きょう初戦

 今日、滝川西と北海の北海道代表2校が甲子園で初戦を迎えます。もう「北海道は弱い」というかつてのイメージもなくなりました。両校そろっての初戦突破に期待しましょう。


posted by GM at 07:01| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする