2020年10月06日

代表

 JR北海道野球部が札幌市長を表敬訪問。都市対抗野球本大会に出場するにあたり南監督らが札幌市役所を訪問したという記事がありました。
 北海道そして札幌市の代表として、都市対抗本大会での活躍に期待しましょう。
 ホーネッツ・レディースも今週末、千葉で行われる女子野球クラブ選手権に北海道代表として出場します。予選を行ったわけではありませんが、北海道の代表として北海道の女子野球界に希望や勇気を与えることを使命とし、全力を尽くして戦いましょう。





posted by GM at 07:35| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月05日

目的

 スポーツをする目的は勝ち負けではありません。しかし試合の目的は勝つこと。「各チームは、相手チームより多くの得点を記録して、勝つことを目的とする」とルールブックにも明記されています。
 クラブとして今年最後の公式戦となる女子野球クラブ選手権が間近に迫っています。何のために練習を重ねてきたか。目的を明確に意識して挑みましょう。








posted by GM at 08:15| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月04日

千歳

女子は今日、千歳で練習とミーティング。
クラブの活動目的は勝ち負けではありませんが、試合の目的は勝利。
大会に参加する以上、勝ちを目指します。
万全の準備で挑みます。
posted by GM at 19:57| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月03日

室伏長官

 鈴木大地氏に代わりスポーツ庁長官に就任した室伏広司氏は「国民みんなが運動することで健康を保つことが大事。社会に少しでも貢献していくスポーツ界になるように取り組みたい」と述べ、スポーツの価値向上へ尽力することを誓いました(北海道新聞より)。
 我々もその一端を担いましょう。

posted by GM at 07:35| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月02日

王子

 苫小牧の王子製紙が運営するアイスホッケーチーム「王子イーグルス」が来季からクラブチーム化すると発表されました。
 苫小牧の王子製紙と言えば社会人野球でもかつての5強の一角。野球選手にとっては憧れの存在でした。社会人野球のチームもクラブチーム化されて(会社との直接的なつながりは既に無いようですが)からは残念ながらかつてのような強さをみることができません。
 アイスホッケーチームは引き続き王子製紙が資金援助を続けると報道されていますが、王子製紙以外の企業や市民が支援しなければ今までのような実力を維持することが難しいことは想像に難くありません。地域密着で薄く広く支援をしていただくことがこれからのスポーツの流れになっていくのでしょう。我々もその流れに乗る、いや、その流れをつくっていきましょう。



posted by GM at 07:39| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月01日

Go To

Go To キャンペーンには賛否両論ありますが、野球の遠征にも割引が適用されるのでとてもありがたいです。今年度、クラブ最後の遠征となる女子野球クラブ選手権。Go To 千葉。例年よりも旅費の個人負担がかなり軽減されます。感染症に充分注意しながら移動して、大会では良い結果を残せるよう、全力を尽くしましょう。



posted by GM at 06:03| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月30日

細心の注意を

 新型コロナウイルスへの感染が止みません。プロ野球選手や大学生、高校生など若者の感染も増えてます。野球選手や学生のように若くて体力がある場合、本人はただの風邪程度の症状でおさまることが多いようで、それがかえって油断を招くのかもしれません。ただ、本人の症状が軽かったとしても周囲の人々へ与える社会的影響は大きなものです。治療薬やワクチンなど、根本的な解決策が見つからない状況ですので細心の注意を払って行動しましょう。



posted by GM at 04:24| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月29日

家族

 感染症拡大防止のため現在もアマチュア野球では大会時の観戦に制限があります。女子のクラブ選手権も観戦は家族などに限定。一般の方々に試合をいていただけないのは残念ですし、選手たちは観戦者、応援者が多い方がモチベーションも上がるものですが、現在の状況では仕方ないところです。
 それでも家族の観戦が許されるのは家族が特別な存在であるということ。育ててくれ、野球をすることを支えてくれた家族に感謝の気持ちを込め、全力を尽くしてプレーしましょう。






posted by GM at 04:24| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月28日

注意

 クラブ男女両チームを通じて今年最後の公式戦となる女子野球クラブ選手権が10月に行われます。女子は12名の部員ですが学業や職場の事情で参加できない選手もいて今回は9名での参加となります。あと一人でも欠けると出場辞退となるため事故、ケガ、病気などにも最新の注意を払わなければいけません。事故、ケガ、病気はすべてではありませんが、注意することにより防げるものもたくさんあります。日頃から何事にも注意を払う習慣を身に付けたいですね。



posted by GM at 09:29| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月27日

練習

目標達成のためには練習しかありません。
posted by GM at 21:23| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする