2020年09月13日

美原

 今日、女子は江別の美原にある野球場をお借りして練習の予定。あいにく雨模様ですが練習はできるでしょうか。
 美原の野球場は札幌ホーネッツ創設時、早朝練習の場所として最初に拠点とした所、原点です。
 美原の野球場は廃校になった学校を社会人野球の日産サニー札幌野球部が転用していたもの。私が現役の頃、日産サニー札幌とのオープン戦で訪れたこともあり、懐かしい記憶が蘇ります。その記憶が札幌ホーネッツ創設時に練習場所を探していた際によみがえったのがきっかけで借用することになりました。当時から球場を管理していた白石リトルシニアの関係者には大変お世話になりました。
 我々はいろいろな方々に支えられて活動しています。常に感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。


posted by GM at 04:34| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月12日

市長

 小樽市の迫市長の講話を聴く機会がありました。
 迫市長は小樽野球協会の元監督。私が他のクラブチームのマネージャーを当時の監督で、オープン戦等では大変お世話になりました。
 迫氏は当時、小樽市役所の職員で一見、野球人には見えない理知的な姿が印象的でした。市長になるべくしてなったように感じます。
 野球界からより広く一般社会で活躍する人が増えるといいですね。



posted by GM at 11:25| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月11日

早朝

 早朝のセミナーに参加しました。セミナーでは多くの気付き、学びがあります。日中や夜にも多くのセミナーがあり、有益なものもあるかと思いますが、仕事の実務をこなすためにはセミナーばかりに出てもいられません。
 早朝の時間は有効に使えます。朝練もそうですが、一般的な仕事をきちんとしようと思えばそれ以外の活動は夜か早朝ということになります。仕事の形態を変えて日中に練習をできる仕組みをつくるか、夜間または早朝に練習を行うか。クラブチーム強化のためにはいずれかを検討しなければならないでしょう。夜の練習を試行したこともありましたが、照明に多くの費用がかかることや、仕事の都合で参加できない選手が予想よりも多かったことから取り止めました。そうなると日中に練習をできる環境をつくるか、早朝の練習を徹底するかの二者択一でしょうか。






posted by GM at 08:14| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月10日

進路

 競技を続けるか、きっぱりやめて他の道に専念するか。それは本人の意思を尊重するしかありませんし、どちらが良い悪いということもなく、本人が選択した道が正しいのでしょう。
 女子の野球競技人口は増加傾向にありますが、長く続ける割合は男子と比べてかなり低いようです。プロや企業チームの受け皿が小さいからかもしれません。女子は男子と比べて現実的にものごとを考える人が多いからなのかもしれません。
 男子はクラブチームや独立リーグなど、厳しい環境のもとでも競技を続けたいという人が少なくありません。
 進路の問題は本人の意志を尊重するとしても、野球界として競技者にとって幸せな選択肢を増やすことができればいいなと思います。





posted by GM at 07:57| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月09日

教育

 ホーネッツ・レディースと札幌国際大学女子硬式野球部は合同練習や練習試合の際に合同チームで挑むなど、補完、協力関係にあります。
 先日、合同チームで挑んだ練習試合でこんなことがありました。少ない人数でバット引きやファールボールの回収などは自分たちでせざるを得ない中、社会人のキャプテンが自ら一生懸命走っている。にもかかわらず、学生の選手はそれにも気付かず動かない。
 翌日その点を注意したら学生選手はすぐに動くようになりました。野球の技術を磨くだけでなく、目配り、気配りができる人になることも大切です。「教えて育てる」。こういうところに野球などスポーツの教育的効果があります。







posted by GM at 06:31| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月08日

人事

 NPO法人北海道ベースボールクラブは札幌ホーネッツ宮越監督の退任を受けて新たな体制を構築するための検討に入っています。創設から現在に至るまで、監督をはじめマネージャー、コーチなどのスタッフは無報酬で経費の手当てもほとんどできていません。これが一つの大きな課題。わかっていながら改善を図らなかったことがレベルアップを妨げてきたことは事実です。
 私も現場のスタッフとして携わる期間が長いのでよくわかりますが、ボランティアで引き受けるには本当に重荷です。
 創部当初3年間、札幌ホーネッツの監督を務めさせていただき、クラブ選手権本大会で優勝という貴重な経験をさせていただきましたが、そこまでが限界でした。周囲からすれば一番勢いに乗ってきたときに「何故?」と思われたかも知れませんが3季目を終えて退任を申し出ました。
 クラブ運営サイドの立場にもあり、人事制度の構築ができていないのも自分の責任ですが、何分、財源がないことには思うようにはいきません。 今は財源の確保が急務。新たな出発、変革、改善のために最善を尽くします。







 
posted by GM at 07:38| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月06日

敗戦

 都市対抗道一次予選で札幌ホーネッツは残念ながら2回戦で敗退。敗者復活戦への道も閉ざされ今季を終了することになりました。
 今季はクラブの運営体制の変更、室内練習場の廃止、コロナ禍などが重なり、チームの現場にとっては大変難しい環境だったと思います。
 変化の時期には痛みが伴います。それを乗り越えてより良いクラブ、より強いチームを創るべく、自己変革を図りましょう。



posted by GM at 02:07| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月03日

BGM

 今年の都市対抗道予選ではどの球場でも鳴り物入りの応援やエールの交換はすべて禁止。残念ながらホーネッツ十八番のBGMによる応援もできません。静かな声援になりますが、その分、選手たちの熱い声を聞かせてもらいましょう。
 札幌ホーネッツの初戦は4日(金)10時、栗山町民球場。


posted by GM at 22:03| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月02日

休日の部活

「休日の部活 地域に移管」と新聞各紙に記事が掲載されています。
「文部科学省は学校における働き方改革推進本部の会合で、教員の長時間労働を是正するため、公立中高の休日の部活を地域に移管し、教員の指導は希望者のみとすることなどを盛り込んだ改革案をまとめた」とあります。2023年度から段階的に実施されるとのこと。
 考えてみれば部活動をみている先生は本当に大変ですね。手当てがあるのか無いのかわかりませんが、年中休日返上で指導にあたる。選手や保護者の立場からすれば感謝するしかありませんが、この制度はやはり改善すべきです。NPO法人北海道ベースボールクラブとしても貢献できる方法があるかもしれませんね。



posted by GM at 07:37| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月01日

分析

 出場チーム、対戦相手が決まったら対戦相手の分析は欠かせません。社会人野球の都市対抗予選は試合まで残り時間が少なくなりましたが、最後までできる限りの分析をして万全の準備で挑みましょう。
 女子野球は10月のクラブ選手権に向けて出場チームが決定。組み合わせは未定ですが、各チームの大まかな情報収集と分析を始めています。全員が同じ意識を持って「勝つ」という目標に向かってベクトルを合わせて挑みましょう。

都市対抗北海道地区予選
http://www.jaba-hokkaido.ne.jp/2020_91th-toshitaikou/91th-toshi%20kumi%20.jpg

女子クラブ選手権
https://www.wbfj.jp/blank-56




posted by GM at 07:44| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする