2017年10月23日

言葉

 選挙が終わりました。「排除」発言や過去の暴言問題など言葉の重みを感じた選挙でしたね。どの場面でも言葉の使い方は大切だと思います。
 親子、指導者と選手、社長と社員、上司と部下、友人関係など。一つの言葉でやる気になったり、やる気が無くなったり。場合によっては関係が断絶することも。
 言葉の適切な使い方は学習できます。ただ最も大切なことは根本的に正しい考え方を身に付けること。どんなに言葉を飾っても本音はどこかで現れたり、いつかどこかで見透かされます。人格を磨くことと言葉遣いを学ぶこと。特に親やスポーツの指導者、組織の長など指導的立場にある人やそれを目指す人はその努力を怠ってはいけません。






posted by GM at 08:09| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

投手・捕手・野手

 メジャーリーグではドジャースのダルビッシュ投手、前田投手、ヤンキースの田中投手が獅子奮迅の活躍を続けています。日本人選手がメジャーリーグに移籍できるようになってから多くの選手がアメリカでも活躍していますが、現地では期待通りの成績を残せなかったケースも少なくありません。比較的、投手は期待に沿った活躍をする選手が多く、野手では思うように活躍できなかった選手が多いように感じます。捕手に関しては城島捕手が一線で活躍したものの、それ以外は移籍自体がありません。長い歴史を誇る日本の野球ですが、世界の中では選手層の厚みが足りないと言わざるを得ないでしょう。少子化や他競技の普及と人気の高まりなどに押されて野球をする子供が減少していますが、競技人口の増加を目指すと共に、スケールの大きな選手が育つような環境を創っていきたいですね。



posted by GM at 10:23| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

女子野球部

 札幌新陽高校に女子硬式野球部ができて1シーズンを終えようとしています。来期の新入部員も順調に集まっているようです。新陽高校にたくさん集まるのも良いことですが、道内に二つ目、三つ目の女子野球部ができることも待望されます。また、道内に大学の女子野球部も必要です。高校女子野球部〜大学女子野球部〜クラブチームという流れができると良いと思います。


posted by GM at 11:27| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

オフシーズン

 プロ野球ではまだまだ熱い戦いが続き、社会人野球では日本選手権、女子野球はジャパンカップが予定されていますが、ホーネッツは男女とも公式戦の日程を既に終了し、来季に向けて準備を進める時期です。北海道では屋外で練習をできる期間はあと僅か。しかし来季の開始までは約半年。この間にどれだけの準備をできるかが来季の結果を左右します。のんびりしている時間はありません。目標をしっかり持って日々時間を無駄にせず練習やトレーニングに励みましょう。

社会人野球日本選手権
http://www.jaba.or.jp/taikai/2017/syakaijin/pdf/43.pdf


posted by GM at 08:25| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

世代交代

 クラブチームは小学生や中学生で構成するチームを除き、学校部活動のように自動的に世代交代が行われることがありません。選手本人がやりたければ年齢制限無く続けられます。ただ、いつかは世代交代をしなければチーム力を維持向上することはできないでしょう。強いチームをつくり、一定のレベルを維持し続けるためには一定の年齢を目安として卒業していくシステムにすることが必要なのかもしれません。職場や家庭で重責を担う立場になれば、競技に注げる時間とエネルギーは相対的に少なくなるでしょう。競技生活で培ったものを仕事や家庭に活かし、チームを外から支える役割に変化していくということが自然な流れなのかもしれません。


posted by GM at 00:00| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする