2017年06月25日

淡泊

 社会人野球クラブ選手権道予選で札幌ホーネッツは初戦敗退。シーズン半ばで全国大会への希望が断たれ寂しい限りです。新戦力が加わり選手層が厚くなり、都市対抗二次予選進出、クラブ選手権全国大会出場など濃厚なシーズンになることを期待していましたが、どちらも叶わず、予想外に淡泊なシーズンとなってしまいました。道内での残りの試合を来季へ向けた足がかりにしてほしいと思います。


posted by GM at 07:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

声援

 今週、来週の週末はクラブ選手権道予選大会です。札幌ホーネッツにご声援をください。観客、声援があるのと無いのとでは選手のモチベーションが異なります。多くの人の注目や声援があると選手は力を発揮します。是非、スケジュールを調整して球場へ足をお運びください。

組み合わせ・日程
http://hornets.jp/hornets/game/tournament42.pdf


posted by GM at 10:38| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

札幌倶楽部

 社会人野球のクラブ選手権道予選が近づいてきました。
 札幌ホーネッツ初戦の対戦相手は札幌倶楽部。クラブチームの中では古参チームとなってきました。私が現役時代に所属していたチームです。私が入団した時はチームの創成期で「札幌野人クラブ」というチーム名でした。「野球人」という意味から「野人(やじん)クラブ」と命名されたようですが、これがなかなかの不評でした。よく「野蛮人クラブ」と揶揄されたことは忘れません。実際「野球は弱いが喧嘩は強い」ようなチームだったのであながち否定することもできず…
 元は札幌市内の鹿内商店がスポンサーとなって活動していた札幌フライヤーズというクラブチームが分裂、東部清掃がバックアップする東部札幌クラブと村上呉服店がバックアップする札幌村上クラブができたそうです。その後、東部札幌クラブは札幌ブルーインズに、札幌村上クラブが札幌野人クラブとなり、その後、札幌倶楽部に改名したという歴史があります。私の現役時代、クラブ選手権全国大会初出場で決勝進出、決勝戦では静岡硬式野球クラブに惜敗し準優勝。その13年後にホーネッツがクラブ選手権全国大会初出場初優勝した時の相手も静岡硬式野球クラブ。決勝戦、静岡硬式野球クラブの先発投手は同じ石川投手。面白いものですね。
 そんな歴史あるチームの胸を借りて好ゲームを展開できるよう、準備を尽くしましょう。
http://hornets.jp/hornets/game/tournament42.pdf



posted by GM at 07:19| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

大会

 野球シーズン真っ盛り。毎週のように全国各地でいろいろな大会が開催されています。
 女子硬式野球北海道大会を主催して開催するようになり特に感じますが、一つの大会を開催するためには多大な時間と労力を要します。試合ができることが当たり前ではなく、多くの人々の思いや働きがあって試合が成り立つのだということを理解し、感謝して試合に挑みましょう。良いプレー、良い試合ができるよう全力で準備して全力でプレーする。それが大会の準備をしてきた人、指導をしてきた関係者、いつも支えてくれている家族や同僚などへの最大の恩返しです。

posted by GM at 03:18| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

犬より速い

 先日、好走塁でファイターズに勝利をもたらした大累進選手。札幌生まれで札幌新琴似シニア、駒大苫小牧高校、道都大学を経てプロ野球の世界に進んだ生粋の道産子選手の活躍は特に嬉しいですね。
 元ジャイアンツの鈴木尚広選手のように走塁のスペシャリストを目指すのもいいかもしれませんね。

posted by GM at 00:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする