2017年08月19日

アサヒトラスト

 今年の全日本女子硬式野球選手権大会はアサヒトラストの優勝で幕を閉じました。ここ数年、アマチュア女子の頂点を決めるこの大会ではせい学生チームに軍配があがっていました。久しぶりに社会人の面目躍如といったところでしょうか。
 本来であれば高校、大学、社会人とレベルが上がっていくのが自然だと思いますが、まだまだ未成熟で混沌としている女子野球界では高校や大学の女子野球部に社会人のチームが負けることが多いのですが、クラブにせよ企業にせよ社会人の受け皿が弱いということでしょう。プロ球団もある現在ですが、社会人の受け皿強化は女子野球界にとって一つの課題でしょう。

posted by GM at 10:15| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

女性指導者

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO19723160X00C17A8US0000/
日本経済新聞の記事として取り上げられていることは価値が大きいと思います。
野球界だけのことではなく、社会的に注目・評価されているということでしょう。
女子の競技人口が増え、女子プロ野球なども歴史を積み重ねていく中で、OGがセカンドキャリアとして指導者を目指すことも増えるでしょう。その受け皿や指導者としての勉強をする機会を増やす仕組みも必要になってくるでしょう。学校で教員や学校職員として野球部の指導者になるという道以外にプロ、企業、クラブチームで指導者として身を立てられる人が増えるような環境を創っていくことが課題です。






posted by GM at 00:00| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

小原美南

 ホーネッツ・レディースOGで今年、女子プロ野球のアカデミー生からプロテストに合格し東北レイアの一員になった小原美南(おばらみなみ)選手が帰省に際して会いに来てくれました。ホーネッツ在籍時よりも一段と引き締まった体つきになっていて成長を感じます。8月20日(日)のティアラカップがデビュー戦となるようです。お時間とお金のある方は是非、長良川球場へ。

小原美南選手
https://www.jwbl.jp/reia/player/detail/41
東北レイア
https://www.jwbl.jp/reia/information/
ティアラカップ
http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1712128



posted by GM at 00:00| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

本塁打量産

 現在、甲子園球場で行われている全国高校野球選手権大会での本塁打が過去最多を上回りそうなペースで量産されています。飛ぶボールが使用されているのではと疑う目もあるようですが、高野連ではそれを否定しています。打者のパワーアップ、投手の平均球速アップ、マシンの進化や科学的分析を活用した練習や指導による打撃技術の向上、バットの進化などが理由でしょうか。
 野球の試合は本塁打競争や飛距離、球速の競争ではありませんが、打球や投球の球速は早いほど良いことは確かでしょう。私の高校時代は北海道内で投手が130q/h超のボールを投げれば大騒ぎでしたが、今や高校生でも140km/h〜150km/h台のボールを投げのるが普通になり、また、ただ速いだけであれば打者はそのボールを簡単に打ち返す時代です。確実に野球そのものが進化していますね。
 社会人野球の札幌ホーネッツはどうでしょう。投手であれば制球力を磨き、配球や駆け引きを工夫してもベースとなる力が弱ければ勝負には勝てません。打者も力のある投手から得点するためにはスイングスピードや長打力を磨かなければいないでしょう。組織力・団結力を高め、試合の時に熱い気持ちで挑んだとしても、持っている個々の能力が高くなければ「都市対抗」などは夢の夢。個々の能力を高めるためには少ない時間で行うチーム練習だけではまったく足りません。もっともっと個々の能力を高める努力をしましょう。


posted by GM at 12:52| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

山田紘史

http://hornets.jp/hornets/member/detail/member44.html
先日行われたプロアマ交流戦などで北海道アマ選抜の一員として札幌ホーネッツの山田紘史選手が活躍しました。野球の名門、滝川西高から札幌大学を経て入団した山田選手にはこれに満足せず、さらに高いレベルを目指して精進してほしいですね。

posted by GM at 10:00| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする