2019年04月20日

ホーネッツ・

 小学生世代を対象に活動しているホーネッツ・キッズ。担当の岡村コーチが地道に実績をつくってきました。
 ここから育った選手が札幌ホーネッツやホーネッツ・レディース、プロ、日本代表などで活躍する日が来るといいですね。
 また、野球で活躍しなくとも、ホーネッツ・キッズでの経験により、心身ともに健全に育ち、社会の中で活躍したり、幸せな人生を送ってくれればそれでいいでしょう。
 そろそろこの事業の拡大にも力を入れたいですね。これまで岡村コーチ任せでしたが、より多くの人の力を借りて、より多く子供たちに参加してもらえる仕組みをつくっていきましょう。
http://hornets.jp/hornets-kids/





posted by GM at 07:40| 北海道 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月17日

札幌国際大学

 札幌国際大学が2020年に女子硬式野球部を創設することが公表されました。札幌新陽高校の時のように派手な報道ではありませんでしたが、北海道初の大学女子硬式野球部ですのでこれから注目されることでしょう。北海道の優秀な女子選手が集まり、北海道の代表として大学選手権などで活躍する姿を見たいですね。また、ここから女子プロ野球選手や日本代表メンバーとなりワールドカップで活躍選手する選手が生まれることに期待します。
http://www.siu.ac.jp/


posted by GM at 05:52| 北海道 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月16日

門を叩く、叩き続ける

「求めよ、さらば与えられん。尋ねよ、さらば見出さん。門を叩け、さらば開かれん」と新訳聖書にあるそうです。
「想いは叶う」という言葉もあります。
 ただ、想うだけでは何も起こらないのも事実。行動し、行動し続けなければいけません。それだけ「強く想う」ことが必要。
 ようやく北海道の大学に女子硬式野球部ができます。門を叩き続けて腕が折れそうです。多くの関係者の協力で、これからの創部を成功させて欲しいですね。


posted by GM at 05:43| 北海道 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月07日

投手起用

 ファイターズの新しい投手起用法がなかなかうまくいかず苦しんでいるようです。投手の起用法は難しいですね。昔は一人のエースを中心に考えればよく、監督の悩みは少なかったことでしょう。近代野球では高校生ですら複数の投手で戦う時代。ただ200球も投げるような展開は別として、基本的には一人が1試合を投げ切るという前提で投手を育てることも必要ではないでしょうか。特に日本のアマチュアの場合、トーナメントの一発勝負が多いので投手交代のリスクは小さくありません。



posted by GM at 07:02| 北海道 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月04日

スカウト

 いかに有力な指導者や選手をスカウトするか。チーム強化の第一歩。学校であれば学校経営の観点からも重要な課題です。名を取るか実を取るか。長期的な成功のためには実を取るべきと思いますが、スタートアップの時には名が有効な場合もあるでしょう。名実ともに揃った人物がいればもちろん言うことは無いのですがそれは希少です。多様な人材を組み合わせてチーム編成をすることが求められます。今まさにそこに関わっていますが、難しくもあり面白い部分でもあります。関わったチームを成功に導くことが使命だと思い取り組んでいます。











posted by GM at 11:15| 北海道 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする