2015年09月27日

「やり切れ」

 うらやむほど技術も才能もあるブラジルなのに、練習で飛び交うのはほぼ「根性」「やり切れ」に相当する精神論だった気がする。殊更に言葉にしなくても染み付いているもので、試合が近づくにつれてより強まり、敗北には心の底から悔しがり、言い争いもする。それをこの目で学んだから、たとえリラックスを兼ねたミニゲームであっても僕は絶対に負けたくない。勝負事であれば、遊びのなかであっても勝たなければならないというのがブラジルであり、ことサッカーに関しては「まあ、いいや」で済ます感覚はない。その目線でいうと、負けないことへのこだわりで日本はまだまだ足りないよ。(日本経済新聞コラム三浦和良「サッカー人として」より一部抜粋)
posted by GM at 10:53| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月16日

スポーツ安全保険

練習中、ファウルボールがグラウンドの防球ネットを越え、道路に駐車していた自動車に当たり屋根が凹みました。10万円を超える修理費と修理期間中の代車費用4万8千円が損賠賠償金としてスポーツ安全保険から支払われました。スポーツ安全保険はメンバーのケガだけではなく、こんな時にも役に立ちます。

スポーツ安全保険について
http://www.sportsanzen.org/
posted by GM at 03:56| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月14日

女子野球の現状

 今週末、女子硬式野球北海道大会を開催しますが、その前に女子野球の現状について紹介しておきましょう。
一般社団法人全日本女子野球連盟作成の下記ファイルをご覧ください。
wbfj.pdf


posted by GM at 08:04| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月30日

Players First!

「Players First!」
日本サッカー協会の指導理念です(下記URLを是非、参照してください)。
http://www.jfa.jp/youth_development/outline/
野球界も見習い、取り入れるべき考え方とシステムだと思います。
野球界でも上のレベルでは指導者の考え方は進化してきたように思いますが、少年野球の指導者を見たり、状況を聞いたりすると、まだまだ前近代的なことが行われているのではないでしょうか。指導者のライセンス制度の確立など、日本野球界全体としての取り組みが必要なのではないでしょうか。

posted by GM at 00:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月26日

女子プロ野球

 昨日、女子プロ野球「埼玉アストライア」http://www.saitama-astraia.com/の山崎まり選手http://www.jwbl.jp/astraia/player/detail/7と川端友紀選手http://www.jwbl.jp/astraia/player/detail/23がホーネッツ・レディースの技術指導に来てくれました。守備、打撃、走塁でお手本を見せながら丁寧に指導していただき、選手たちにとってとても貴重な体験でした。北海道では現在、女子プロ野球の試合を観戦する機会がありませんが、年々レベルがも上がり、華やかで真摯にプレーする女子プロ野球選手の姿を見る機会が増えると良いですね。これからの女子プロ野球発展と普及に期待しましょう。
posted by GM at 09:38| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする