2015年12月22日

教育の一環

「高校野球は教育の一環といわれるが、一環ではなく教育そのもの」と渡辺は言う。日々の鍛錬、工夫、忍耐力、チームワーク、仲間や相手への敬意、ツキ。頂点を目指すための要素は社会で生きるのに必要なものばかりだ。
日本経済新聞 引退模様「人生説いた名将」横浜高校野球部前監督 渡辺元智 より一部抜粋
posted by GM at 06:14| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月17日

日常の五心(続き)

 昨日は業務に追われ途中になりました。続きです。

「日常の五心」

1.「はい」という素直な心
「はい」という言葉は、返事です。
話の中で、「はい」という言葉をはっきり、相手に伝わるように言います。
返事をすることで、相手に安心感を与え、相手からの信頼も得ることになります。

2.「すみません」という反省の心
「すみません」という言葉は、謝罪です。
 意地を張らずに「すみません」と言う言葉を相手より先に言うことで円満にいくことがあります。
 悪いとわかっていても「すみません」と言えない人は信頼を失います。

3.「私がします」という奉仕の心
「私がします」という言葉は勇気を必要とする言葉です。
 利害にとらわれず、相手や社会のために尽くすことです。
 仕事を探したり、頼まれた仕事を嫌がらずに行ったりすることで、周囲の人はいつしか応援したくなります。実践している人は、心が綺麗になっていきます。

4.「おかげさま」という謙虚な心
「おかげさま」という言葉は、自分の力だけでは生きていけないということを理解し、相手を立てる言葉です。
 皆さんはあまり使わないと思いますが、意外と大人の中では使われる言葉です。
 お家の人や地域の人たち、環境などすべてのことに助けられているという心を持ちましょう。

5.「ありがとう」という感謝の心
「ありがとう」は魔法の言葉である。
 自分のまわりに起こるあらゆるすべてのことに対して「ありがとう」という気持ちを持ちましょう。
 言葉として言うことはもちろんですが、心の中で言うことも大切かなあと思います。
 必ず優しい人になっていき、笑顔が絶えない人になると思います。

 まわりの人に、自分の心に、素直になろう、反省をしよう、奉仕しよう、謙虚になろう、感謝しよう。
 そうすることで、相手や自分を好きになり、自分自身を大きく成長させてくれると思います。
===================================================================================
 中学生宛ての文書をそのまま紹介しましたが、大人の貴方は実践できていますか?

posted by GM at 00:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

「やり切れ」

 うらやむほど技術も才能もあるブラジルなのに、練習で飛び交うのはほぼ「根性」「やり切れ」に相当する精神論だった気がする。殊更に言葉にしなくても染み付いているもので、試合が近づくにつれてより強まり、敗北には心の底から悔しがり、言い争いもする。それをこの目で学んだから、たとえリラックスを兼ねたミニゲームであっても僕は絶対に負けたくない。勝負事であれば、遊びのなかであっても勝たなければならないというのがブラジルであり、ことサッカーに関しては「まあ、いいや」で済ます感覚はない。その目線でいうと、負けないことへのこだわりで日本はまだまだ足りないよ。(日本経済新聞コラム三浦和良「サッカー人として」より一部抜粋)
posted by GM at 10:53| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月16日

スポーツ安全保険

練習中、ファウルボールがグラウンドの防球ネットを越え、道路に駐車していた自動車に当たり屋根が凹みました。10万円を超える修理費と修理期間中の代車費用4万8千円が損賠賠償金としてスポーツ安全保険から支払われました。スポーツ安全保険はメンバーのケガだけではなく、こんな時にも役に立ちます。

スポーツ安全保険について
http://www.sportsanzen.org/
posted by GM at 03:56| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月14日

女子野球の現状

 今週末、女子硬式野球北海道大会を開催しますが、その前に女子野球の現状について紹介しておきましょう。
一般社団法人全日本女子野球連盟作成の下記ファイルをご覧ください。
wbfj.pdf


posted by GM at 08:04| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする