2020年09月08日

人事

 NPO法人北海道ベースボールクラブは札幌ホーネッツ宮越監督の退任を受けて新たな体制を構築するための検討に入っています。創設から現在に至るまで、監督をはじめマネージャー、コーチなどのスタッフは無報酬で経費の手当てもほとんどできていません。これが一つの大きな課題。わかっていながら改善を図らなかったことがレベルアップを妨げてきたことは事実です。
 私も現場のスタッフとして携わる期間が長いのでよくわかりますが、ボランティアで引き受けるには本当に重荷です。
 創部当初3年間、札幌ホーネッツの監督を務めさせていただき、クラブ選手権本大会で優勝という貴重な経験をさせていただきましたが、そこまでが限界でした。周囲からすれば一番勢いに乗ってきたときに「何故?」と思われたかも知れませんが3季目を終えて退任を申し出ました。
 クラブ運営サイドの立場にもあり、人事制度の構築ができていないのも自分の責任ですが、何分、財源がないことには思うようにはいきません。 今は財源の確保が急務。新たな出発、変革、改善のために最善を尽くします。







 
posted by GM at 07:38| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: