2020年07月30日

HBL

 北海道ベースボールリーグ(HBL、北海道の独立リーグ)について北海道新聞で特集記事が掲載されています。
 記事によると選手は球団本拠地の地元企業で働きながら野球に取り組んでいるようなので、選手の立場からすれば社会人のクラブチームと変わらないようにも見えます。毎月、各自が野球以外の仕事で稼いだ給料の中から5万円をリーグに収めるそうですから、経済的負担はむしろクラブチームより大きいのかもしれません。
 しかし毎日のように野球に打ち込める環境と寮や仕事の斡旋などの恩恵があることは確かで、地域貢献につながっている部分も大きいことでしょう。
 一季目の今季は富良野と美唄の2球団でスタートしましたが、来季は石狩と砂川にも球団ができるとか。
 クラブチームの運営も独立リーグの運営から学べることがありそうです。







posted by GM at 07:50| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: