2020年05月24日

潜在意識

 口先で「目標は日本一」「アマ野球の頂点に立つ」「プロ選手になる」というのは簡単ですが、心の底で「そんなの無理」「現実と夢とは違う」などと思っていればその夢は叶わないでしょう。潜在意識にまで透徹するほど強く想い、強く願い、強く信じれば目標や夢は叶うでしょう。潜在意識に夢や目標を透徹させるためにはビジュアル化が有効。想うのは自由、何の制約もありません。
以下は私がよく教えをいただいている土屋ホーム創業者の土屋公三氏の言葉です。

「潜在意識には、意識化された言葉や論理など取捨選択したり、判断したりする能力はありません。論理的な体系で潜在意識に働きかけるのは難しいのです。ですから、言葉なく自分の「ありたい姿」を写真や絵などビジュアル化することで、潜在意識に入っていきやすくなります。たとえば潜在意識の働き一つとして寝ているときに見る夢があります。あなたがこれまで見てきた寝ているときに見る夢を思い起こしてください。動きや情景などは浮かんでも、夢のなかで何かを言っていたけど、なんと言っていたかわからないことが多いと思います。それは、言葉よりビジュアルの方が潜在意識に入り込みやすいことを証明しています。ですから、あなたが実現したい夢や目標など「ありたい姿」があるなら、それを具体的にイメージできる写真や絵をビジュアル化して思い描く必要があるのです」








posted by GM at 07:16| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: