2019年12月30日

機関紙

 来年に向けて機関紙の打ち合わせを行いました。改革の端緒として今年から機関紙の制作を専門家に依頼することにしました。
 昨年まではできるだけコストをかけないようにとスタッフが手分けしてボランティアで制作にあたっていましたが、カラーコピー代などに費用はかかるので、専門家に依頼した方が良いということが実証されました。
 また、「ボランティア」というと尊いことのように聞こえますが、組織を永続的に維持発展させていくためには、いつまでも「ボランティア」頼みではいけません。働く人には妥当な対価を払わなければ、発展させていくことはおろか、続けて行くこともできないでしょう。
 来年はさらに多くの方の力を借りて、長らく続いた停滞期を脱したいと考えています。



posted by GM at 02:04| 北海道 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: