2019年10月15日

社会人野球

 社会人野球は何を目指し、どこに向かうのでしょうか。少子高齢化、少子化のペースを上回る野球競技人口の減少、プロ中心となった日本代表チームの編成、オリンピック種目からの除外、企業チームの減少、各スポーツのプロ化、独立リーグの台頭。向き合う課題は山のようにありますが社会人野球界の動きに大きな変化はありません。一チーム、一クラブの努力だけでは解決できない課題がほとんどです。社会人野球そのものの存在意義、価値を考える必要があるのではないでしょうか。






posted by GM at 07:53| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: