2019年10月09日

ドラフト会議

 プロ野球ドラフト会議の話題で盛り上がる時期になりましたね。札幌ホーネッツ設立当初の目標の一つに「プロ・日本代表に選手を送り出す」というものがありました。女子の方からはプロに2人、日本代表に3人、選手を送り出すことができましたが、男子の方ではまだ叶わず。
 ドラフトで指名される際には「○○○○(選手名)、札幌ホーネッツ・株式会社ヴィクレオ(所属企業名)」とチーム名と所属先を並べて読み上げ、記載してもらうことを考えています。パンチョ伊東さんの声で読み上げてもらえないのが残念ですが、一日も早くその日が来るよう努力します。
 優秀な選手を受け入れ、共に育て、感動を共有してくれる企業を求めています。地域のクラブチームとして多くの企業、市民に支えられ、感動を共有したいですね。

https://number.bunshun.jp/articles/-/57840





posted by GM at 07:51| 北海道 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: