2019年09月22日

大歓声

 ラグビーワールドカップ、オーストラリア対フィジーの試合を札幌ドームで観戦。レベルの高いプレーはもとより、3万6千人を超える観客の大歓声が印象的でした。トライが決まった時にはドームが揺れるかのような大歓声。
 社会人野球では都市対抗本大会などでそれに近い光景が見られるでしょうか。かつて北海道の社会人野球5強時代には都市対抗2次予選の円山球場で、さらに遡ると中島球場https://www.city.sapporo.jp/chuo/gaiyo/history/documents/7-02.pdfで社会人野球が大いに盛り上がっていたそうです。
 円山球場でまだ5強が競い合って時代に社会人野球に関わるようになり、その魅力を知ったことが今のクラブを創った動機の一つです。さすがに中島球場の時代の社会人野球は自分の目で見たものではありませんが、連日大入りの観衆の入場料を段ボール箱に詰め込んで大切に運んだという話を連盟関係者から聞きました。
 ホーネッツが大歓声の中で試合をできる日を目指して頑張りましょう。



posted by GM at 06:46| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: