2019年09月09日

ヘッドスライディング

 昨日、札幌ドームで行われた北海道日本ハムファイターズ対オリックスバファローズの試合。8回裏ツーアウト3塁で大田泰示選手はボテボテのサードゴロ。大田選手は一塁ベースにヘッドスライディングできわどいタイミングでしたが惜しくもアウトに。ビデオ判定となり映像ではセーフにも見えるような微妙なタイミングでしたが判定は覆らず。
 ヘッドスライディングはガッツを見せる、チームを鼓舞するという効果もありますが、1塁ベースへの到達は駆け抜けた方が早いと言われています。ケガのリスクも考えると1塁ベースは駆け抜けるよう、日頃から練習で習慣づけるべきでしょう。特に体ができ上っておらず技術的にも未熟な少年野球、中高生の選手は重大な事故につながる危険性もあります。指導者はその危険性をよく理解してしっかりと指導することが大切です。















 
posted by GM at 02:23| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: