2019年05月22日

女性指導者

 統計を確認したわけではなく感覚的なものですが、各競技において指導者の割合は男性の方がかなり多いのではないでしょうか。指導対象が女性であっても指導者は男性であることがまだ多いように思います。
 野球界も女子のチームが増えていますが指導者はどちらかというと男性中心です。これまで競技経験者のほとんどは男性だったからという事情はありますが、今後は女性の競技経験者も増えていることを考えると徐々に女性指導者も増えていくことでしょう。
 男性でも同じですが、選手として優秀だったからといって即、優秀な指導者となることは稀です。優秀な選手になるまでには長時間、たくさんの練習を積んだことでしょう。それと同じように優秀な指導者となるためには指導者としての勉強や経験、野球に限らず幅広い見識を持ち、人格を磨くことが大切です。
 今後そのような努力を重ね優れた指導者となる女性が増えることを願います。


posted by GM at 06:04| 北海道 ☔| Comment(2) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
来年度から女子硬式野球部が創部される
札幌国際大学・スポーツ人間学部スポーツ指導学科
があります。野球指導者のために大学の
スポーツ指導専門学を勉強に頑張れば、同大学卒業後、
高校だけでなく小学学童や中学生軟・硬球まで監督やコーチを就任が増えるかもしれない。
Posted by ファン55 at 2019年05月22日 20:56
コメントありがとうございます。
男女とも指導者など、スポーツに関わる仕事で食べていける環境がひろがると良いですね。
北海道にそのような環境がひろがるよう、我々クラブも努力致します。

>ファン55さん
>
>来年度から女子硬式野球部が創部される
>札幌国際大学・スポーツ人間学部スポーツ指導学科
>があります。野球指導者のために大学の
>スポーツ指導専門学を勉強に頑張れば、同大学卒業後、
>高校だけでなく小学学童や中学生軟・硬球まで監督やコーチを就任が増えるかもしれない。
Posted by GM at 2019年05月23日 06:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: