2019年04月15日

脱丸刈り

 高校の野球部で脱丸刈りが少しづつ進んでいるようです。「らしくない」という感じもありますが、時代に即した対応とも言えます。丸刈りがいやで野球を辞めるというのはもったいない。丸刈りでも規律が無く弱いチームがあることも事実。丸刈りでなければいけない合理的理由があるとは思えません。かつては「猫も杓子もとりあえず野球部」という感もあり、野球に対する本気度や覚悟を試すため、ふるいにかけるという意味合いもあったのではないでしょうか。競技人口の減少が危惧される日本野球界。丸刈りの是非も真剣に考えるべき問題ですね。





posted by GM at 00:00| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: