2019年03月26日

悔しさをバネに

 札幌大谷高校に続けと期待された札幌第一高校でしたが、よもやの初回10失点、計24失点の大敗。
 実力にそれほどの開きがあるわけではないでしょう。コンディション、めぐりあわせなどいろいろな要因が重なったものかと思いますが、当事者は相当悔しい思いをしていることと思います。1点差の負けでも同じ1敗ですが、これほどの大差になるとそうもいっていられません。この悔しさをバネにさらにレベルアップを図り北海道の高校野球界全体の底上げをリードしてもらえればと思います。
 私が18歳でクラブチームに入り、社会人野球の何たるかもわからず、まだ軽い気持ちでプレーしていた時、都市対抗予選の初戦で五強の一つと対戦。1回表に30分を超える猛攻に遭い5回コールドゲームで大敗。実力通りの結果ではありましたが野球をしてきたなかで最も屈辱的、悔しく恥ずかしい思いをした試合でした。しかしそれが本当に野球に真剣に取り組むようになったきっかけでした。成長のためには失敗や挫折が必要な時もあります。






posted by GM at 05:50| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: