2019年01月29日

成長が報酬

 ホーネッツ出身の女子プロ野球選手、山崎まり選手(埼玉アストライア)と小原美南(愛知ディオーネ)選手が札幌で女子野球教室を行い、懇親会では札幌の野球関係者と交流を深めました。山崎選手は女子プロ野球の中でベテランの部類ですので野球教室での指導や懇親会での挨拶なども慣れたものです。一方、小原選手はまだ若く、経験も浅いので指導者人前でのスピーチなどは不慣れな方かと思います。しかし1年見ないうちに堂々と指導やスピーチができるようになっていて成長を感じました。
 アマチュア指導者には金銭や物品など目に見える報酬はありません。それだけでなく何かと身銭を切ることもあるでしょう。それでも続けられるのは「選手の成長」という報酬があるからです。野球が上手くなることももちろん大切ですが選手の人間的な成長を促すことが指導者の大きな役割です。



posted by GM at 05:36| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: