2018年11月06日

ドラフト1位

 毎年、ドラフト会議前後にかつてのドラフト指名選手のその後を追った番組が放送されます。1位指名を受けて期待通り活躍した選手、思うような活躍ができなかった選手、いろいろあります。1位であろうがなかろうが入ってからが勝負。また、入団がゴールではないしプロで活躍したかどうかもゴールでもない。引退後も含め、野球を通じて得たものを大切にして良い人生を送って欲しいですね。
 札幌新陽高校女子硬式野球部の石井宏監督もかつてドラフト1位指名を受けて阪急ブレーブスに入団。その後いろいろな経験をされて現在の活躍につながっています。誰しもすべての経験が何かしらの糧になります。





posted by GM at 14:43| 北海道 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: