2018年09月25日

就職

 クラブチームで野球を続ける場合、就職先もある程度限定されてしまいます。学生にとっては売り手市場の現在ですが、野球を競技として続けられる環境という条件を付けると門が狭くなります。それでもスポンサーなど競技に理解ある企業も増えてきて競技を続ける環境を創ろうという申し出をいただくようになりました。今後より、選手の受け皿が広がることを期待します。



posted by GM at 17:20| 北海道 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: