2017年04月17日

クラブチーム

 JR北海道がクラブチームとして新たなスタートを切りました。昨年までと比べると環境が厳しくなることは間違いありませんが、選手の生活はある保障されていて専用球場もあり、予算は大幅に削減されたといっても純粋なクラブチームからみれば充分に恵まれているといっていいでしょう。
 「純粋なクラブチーム」という表現があるのか、あったとしても明確な定義は難しいのですが、社会人野球においては雇用面や資金面で特定の企業のバックアップを受けていないチームとしましょう。「純粋なクラブチーム」ではないものは「室蘭シャークス」や、かつて存在した「ヴィガしらおい」、「NTT北海道硬式野球クラブ」など、企業チームからクラブチーム化したケースが多数あります。
 どちらが良いとか悪いということはありませんが、一昨日の会合で「(純粋な)クラブチームで成功した例はかつて無い」ということを言われました。何をもって「成功」というかはわかりませんが、我々は「成功」するまで続けたいと思います。

JR北海道硬式野球クラブ
http://jrhokkaidobaseball-club.com/



posted by GM at 00:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449065383
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック