2017年04月15日

新球場 開閉式 天然芝

 北海道日本ハムファイターズのボールパーク構想の新球場は、開閉式屋根付きで天然芝という国内では前例がないものを目指しています。夢がある話ですね。北海道に立派な球場が増えることは望ましいことです。
 一方、心配なのが札幌ドームの今後です。ファイターズが本拠地を移せば経営的に大きな痛手となることは間違いありません。
 ただ我々アマ野球関係者にとっては利用機会が増えるというメリットもあります。使用料の問題はありますが、日程的には余裕ができ、アマ野球の大会などに活用する機会ができるでしょう。
 今年で5回目を迎える女子硬式野球北海道大会。「いつか札幌ドームで」という夢もあります。一度、札幌ドームにその可能性を伺いに行ったことがありますが、使用料はともかく、プロ2球団(ファイターズ、コンサドーレ)の日程優先ということがあり、そこが実現のためには最大の障害という結論でした。
 これまで麻生、栗沢、岩見沢を使用し、今年は野幌で開催する女子硬式野球北海道大会。ファイターズの本拠地移転が実現すれば札幌ドームでの開催も可能性が高まります。




posted by GM at 07:22| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック