2015年09月27日

「やり切れ」

 うらやむほど技術も才能もあるブラジルなのに、練習で飛び交うのはほぼ「根性」「やり切れ」に相当する精神論だった気がする。殊更に言葉にしなくても染み付いているもので、試合が近づくにつれてより強まり、敗北には心の底から悔しがり、言い争いもする。それをこの目で学んだから、たとえリラックスを兼ねたミニゲームであっても僕は絶対に負けたくない。勝負事であれば、遊びのなかであっても勝たなければならないというのがブラジルであり、ことサッカーに関しては「まあ、いいや」で済ます感覚はない。その目線でいうと、負けないことへのこだわりで日本はまだまだ足りないよ。(日本経済新聞コラム三浦和良「サッカー人として」より一部抜粋)
posted by GM at 10:53| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック