2013年09月17日

思いの強い者が勝つ

・・・7年先にはっきりした目標ができ、そこへ向かう大きな力が生まれる。「でも、一日一日ですよね」とレスリングの吉田沙保選手は僕に語った。アスリートに7年という年月は長い。目の前の大会にベストで臨み、乗り越えるのさえ大変だ。では遠い目標へのモチベーションを維持するにはどうすればいいか。毎日毎日努力するしかないんだね。いまはみんな高揚しているけど、この興奮を7年間維持していけるか。それは大会そのものを成功させるためにも言えることで。・・・日本経済新聞「サッカー人として」三浦和良より

 試合の前後や何かの行事、セレモニー、節目などで高揚している時に「思いを強く」する人は多いが、その思いを持ち続け、一日一日、毎日毎日努力を続けられる人は少ない。
 「継続は力なり」、「ローマは一日にして成らず」
 一時だけの「思い」ではなく、継続できた者だけが勝つ。
posted by GM at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック