2013年09月12日

強化費

 文部科学省は来年度予算概算要求でスポーツ関連として490億円を盛り込んだ。イギリスやカナダはかつて自国開催のオリンピックに向けて多額の強化費を投じて多数のメダル獲得に成功した。
これから各競技団体は国からの強化費獲得に向けた活動に力が入るだろう。
 オリンピックに限らず国際大会における代表チームや国内におけるプロ・アマ各クラブ、実業団・企業チームも強化費の多寡は結果に反映される。
 「マネー・ボール」で紹介されたアスレチックスのように、限られた予算の中で創意工夫してチーム力を上げられるよう知恵を絞ることも重要だが、何らかの方法でより多くの強化費を獲得、捻出する努力も欠かせない。

参考:日本経済新聞 東京五輪レガシー復興「強化費バトル号砲」





 
posted by GM at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック