2020年10月27日

道産子

 昨日のドラフト会議で多くの道産子選手が指名を受けました。苫小牧駒澤大学の伊藤投手は駒澤大学から、星槎道都大学の河村投手は亜細亜大学からそれぞれ1年で移籍しての活躍。移籍の事情は知りませんが北海道の大学で育つ選手が増えたことは喜ばしいことです。
 北海道の社会人クラブチームでもドラフト指名を受けるような選手が育つ環境を創りましょう。



posted by GM at 07:35| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする