2020年08月21日

照明

 今朝の北海道新聞に「札幌にナイター球場を」という記事が掲載されていました。
 先日の南大会での日没コールドゲームは選手に気の毒でした。記事によると「23年度モエレ球場改修」とあり、道高野連は「会場の一つとして検討したい」としています。1日も早い完成を望みます。


posted by GM at 07:36| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月20日

経済

 コロナ禍においては健康、安全のため、感染拡大の防止とともに経済活動の維持を図ることも重要。この両立は大変難しい問題ですね。
 コロナ禍の影響もあり、JR北海道の4月〜6月期の連結最終損益が126億円の赤字であると発表がありました。
 同社野球部は北海道社会人野球界の柱ですが、会社自体の経営が順調でなければ活動どころか存続も危ぶまれます。
 一日も早くこの問題が収束に向かうことを願います。





posted by GM at 07:43| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月19日

都市対抗

社会人野球の結成記念大会はJR北海道の優勝で幕を閉じました。
残る大会は社会人野球最大のイベントにして最高の目標である都市対抗野球。
北海道地区一次予選大会が9月4日から開催されます。
http://www.jaba-hokkaido.ne.jp/2020_91th-toshitaikou/91th-toshi%20kumi%20.jpg
勝ち上がれば3回戦で航空自衛隊千歳と当たります。
結成記念大会では航空自衛隊に大差で敗れました。
http://archive.jaba.or.jp/score_book/5/50001/26411.html
この短期間で技術や体力を大きく向上させることはできないので、
分析と対策に基づいた戦術を駆使し「一戦必勝」で戦いましょう。
企業チームの壁を乗り越えなければ都市対抗本大会には出場できません。
今シーズン最後の大会です。今できることに全精力を傾けましょう。









posted by GM at 07:55| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

聖地

 高校野球の聖地が「甲子園」であるように、北海道のアマ野球においての聖地は「円山」。「北の甲子園」と呼ばれることも。
 しかし失礼ながら円山球場もやや時代遅れになりつつあるように感じます。照明が無く、先日の札幌第一高校対札幌国際情報高校の日没コールドゲームのような悲劇が生まれてしまうことも。施設全般が老朽化し、駐車場も小さく、公共交通の便も良いとは言えません。
 モエレ沼公園の野球場が硬式野球も利用できるよう回収されるようですのでそちらに期待が膨らみます。
 円山球場の前には中島球場が「アマチュア野球のメッカ」と呼ばれていたようですが、「中島」から「円山」に聖地が移ったように「円山」から「モエレ沼(中沼?)」に移っていくのでしょうか。

https://www.city.sapporo.jp/chuo/gaiyo/history/documents/7-02.pdf
posted by GM at 00:00| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月18日

甲子園

 甲子園の交流試合が終了しました。勝っても負けても各チーム1試合。物足りなさはありますが、球児にとっては希望や救いとなったことでしょう。
 甲子園はいつまでたっても球児の憧れ。気候を考えれば札幌ドームなどに会場を移してはどうかとも思いますが、それではやはり盛り上がらないのでしょう。
 ファイターズが北広島に移転した後には大会期間中に特定のプロ球団に迷惑をかける(「死のロード」と言われるような)こともなく、選手や観客の健康面への配慮という意味では間違いなく甲子園より札幌ドームの方が優位かと思いますが…


posted by GM at 07:50| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月17日

順当

結成記念大会は企業4チームがクラブ4チームに勝利し準決勝に進出。順当な結果です。
北ガスが社会人野球に参入して着実に実力をつけてきました。都市対抗二次予選に進むのも、現状のままであば企業4チームとなるのが順当ということになっていくでしょう。
企業の壁に風穴を開けるためには何をすべきか。長年の課題をクリアするのはいつの日か。諦めずに続けましょう。
http://archive.jaba.or.jp/score_book/5/50001/26409.html
http://archive.jaba.or.jp/score_book/5/50001/26411.html


posted by GM at 07:31| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月16日

力の差

社会人野球の結成記念大会は初日2試合を終え、それぞれ企業チームが勝ち上がりました。
クラブチームの中では力があるTRANSYSとウイン北広島ですがやはり企業チームとあたると分が悪い。力の差を感じますね。
今日はWEEDとホーネッツが企業チームに挑みます。内容と結果に注目しましょう。

昨日の結果
http://archive.jaba.or.jp/score_book/5/50001/26410.html
http://archive.jaba.or.jp/score_book/5/50001/26408.html

今日の試合
http://www.jaba-hokkaido.ne.jp/



posted by GM at 06:39| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月15日

企業vsクラブ

 今日から札幌円山球場で始まる社会人野球の結成記念大会。企業4チームにクラブ上位の4チームが挑む形になります。
 かつて北海道社会人野球5強(大昭和、たくぎん、NTT、新日鉄、王子)時代には5強と呼ばれた企業チームとクラブチームの間には大きな力の差がありました。企業チームの総数が少なくなった現在はクラブチームにも力のある選手が入るようになり、昔と比べるとチームとしての力の差も小さくなりました。
 この結成記念大会では企業チームを倒して上位進出するクラブチームが出てくるでしょうか。
 幸い札幌の天候は回復してきました。今日、明日の結果を楽しみにしましょう。
http://www.jaba-hokkaido.ne.jp/

posted by GM at 10:14| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月14日

スカウティング

 「スカウティング」という言葉には「勧誘活動」と「偵察活動」、二つの意味があります。私たちの世代ではどちらかというと「勧誘活動」をイメージする人が多いと思いますが、最近、スポーツの世界では「偵察活動」の指すことをが多いようです。
 今回は「勧誘活動」について。
 「チーム強化は選手集めでほぼ決まる」と言った名将の言葉があります。その通りだと思います。
 ホーネッツの創成期にはNPOという新しく珍しい形態での運営スタイルや、「日本一」「都市対抗」「プロ・日本代表の輩出」など高い目標を掲げたことに賛同して選手が集まり、実際に社会人野球においてはクラブ選手権では全国大会初出場初優勝(日本一)、女子野球では「プロ・日本代表の輩出」という成果をあげることができました。
 しかし当初の新鮮味が無くなり、選手の勧誘・獲得競争では他のチームに水をあけられてきた感があります。再興のためには選手を惹きつける魅力が必要です。ここで具体的なことは挙げませんが、新たな魅力を獲得し、スカウティングで優位に立てるよう、「いいクラブ」「強いチーム」にして行きましょう。




posted by GM at 08:59| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月13日

都市対抗・結成記念

 都市対抗野球北海道地区予選大会が行われます。オリンピックが予定されていたため今年は例年とは異なるスケジュールに。そのためコロナ禍による中止を免れました。クラブ選手権が中止になったことは残念ですが、その分、都市対抗に集中して、まずは二次予選への進出を目指しましょうう。
 また、その前哨戦となる結成記念大会が今週末から行われます。都市対抗予選で勝ち上がれば対戦するであろう強力なライバルが出場しますので、現在の力を測り、研究し、対策を立てるための大会としましょう。
http://www.jaba-hokkaido.ne.jp/







posted by GM at 06:23| 北海道 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする