2020年07月02日

スポンサー

 スポーツはスポンサーに支えられている面が大きいものです。私共もクラブの賛助会員や大会協賛という形で多くの人や企業に支援していただき運営しています。一つの企業や一人のオーナーがチームを持つというのは難しい時代になりましたが、多くの人や企業に少しづつ分担して支援していただくことは可能です。この輪をより大きく広げていくことが課題。そのためにもチームの魅力と価値を高める努力が必要です。






posted by GM at 06:21| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする