2020年06月05日

日本代表

 女子野球ワールドカップが11月にメキシコで開催されることはお伝えしましたが、日本代表メンバーに北海道から選手を送り出したいですね。かつてはホーネッツから、金由起子、志村亜貴子、山崎まりが日本代表として活躍し、連綿とその歴史を紡いできました。
 しかし残念ながら前回のワールドカップでそれが途切れ、次世代の育成が急務と感じています。
 ホーネッツ、札幌国際大学、札幌新陽高校、駒大苫小牧高校と4つの女子硬式野球部が揃った今、それをできないはずはありません。北海道の総力を挙げてレベルアップを図りましょう。
 選手には夢を持って、志高く取り組んで欲しいですね。



posted by GM at 07:52| 北海道 ☔| Comment(1) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする