2020年05月17日

安心・安全

 人間の基本的欲求である「安全」と「安心」。新型コロナウイルスなどの感染症や戦争・犯罪などは「安全」や「安心」を脅かします。「安全」や「安心」が担保されなければスポーツどころではありません。現在は安全が担保できない状況なのでスポーツ活動の自粛は止むを得ないですね。
 平常時の活動を想像しても実は「安全」や「安心」が完全に担保されているとはいえません。施設の不備、練習環境の不備、指導者からまたは選手間の暴力などはまだまだスポーツ界に残っているでしょう。暴力については昔と比べればかなり減り、無くなりつつあるようにも見えますが、言葉の暴力も含めるとまだまだ改善の余地はあるでしょう。
 また、練習や試合中における施設や対策の不備は少なくありません。運営者、管理者、指導者は選手の安全に配慮して環境を整えましょう。
 アマチュア(ボランティア)指導者であっても安全への配慮を怠って事故が起きた場合は損害賠償責任を負う場合があります。
 選手が安全に安心してプレーできる環境を拡げることも私共の使命です。






posted by GM at 07:59| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする