2020年05月13日

個人の目標

 チームの目標は「アマ野球No1」ですが、選手個々の目標もある(持つべき)でしょう。
 人間的成長はもちろんですが、野球における各選手の目標設定を。
 「プロへ進む」とか「日本代表メンバー入り」などの目標も一つ。女子ではこれまでプロに2名(山崎まり、小原美南)が進み、日本代表に3名(金由起子、志村亜貴子、山崎まり)が選ばれました。
 クラブ設立当初、目標の一つに「プロ、日本代表への選手輩出」を掲げ、クラブ全体としては実現したと言えますが、当初想定していたのは男子選手。明石昌与外野手(現クラブ理事)や澤田真一投手が「あと一歩」という線まで行きましたが、その夢は果たせませんでした。女子も近年は若手が伸び悩み、プロや日本代表からは遠ざかっています。男女とも再度奮起して高い目標を持って取り組んで欲しいと思います。
 もちろん個人目標はそれだけではありません。「〇〇キロをコンスタントに出す」とか「本塁打○○本」「打率○○割」などの目標も当然あるでしょう。ただ、いずれにしても間違わないで欲しいのは「ForTheTeam」が第一であること。チームの勝利に貢献するために個の力を高めるという考えが大切。自分のことを第一に考える「利己的な」選手は必要ありません。これは一般社会にも通じることです。「ForTheTeam」で頑張った結果が成績だったり、プロ入り、日本代表に選ばれることなどにつながる。そこだけは間違えないで欲しいものです。それがより上位の目標、目的である「人間的成長」につながります。











posted by GM at 08:03| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする