2020年03月11日

高梨沙羅

 女子スキージャンプの高梨沙羅選手(クラレ)が100度目の表彰台。一時期は圧倒的な強さでほぼ毎回優勝という年もありましたが近年はライバルの台頭で苦戦が続いていました。しかし自分がやるべきことをコツコツと続け実力を維持向上。積み重ねた試行錯誤の先に確かな結果出しました。各国のライバルがレベルアップした今の優勝は連勝を続けていた時期のものよりも価値が高いと言えるのではないでしょうか。
 女子といえば野球の世界では日本が現在、ワールドカップ6連覇と圧倒的な強さを見せています。しかしまだまだ女子野球においては国際的な普及が進んでいないことを考えると、自国の強化とともに国際的な普及活動を図ることも大切だと思います。高いレベルで拮抗する戦いの中で勝ってこそ優勝の価値が高まることでしょう。


posted by GM at 06:25| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする