2020年01月25日

帯広

 春の甲子園(選抜高校野球大会)の出場校として道内からは帯広白樺学園高校と帯広農業高校の2校が選ばれました。21世紀枠で選ばれた帯広農業は公立校で農業実習もあり、難しい練習環境の中でも早朝練習や創意工夫した体づくりなどで実力を高めその努力が高く評価されたようです。社会人のクラブチームもの学ぶべきところがありますね。
 私個人的に仕事や野球で何かと縁があり、それだけでも嬉しい気持ちになりますので、地元帯広はさぞかし盛り上がることでしょう。両校の甲子園での活躍に期待しましょう。


posted by GM at 08:55| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする