2019年12月28日

米移籍断念

 広島の菊池内野手が米移籍を断念し、広島に残留することが報じられました。4年契約ということですから、おそらく生涯、国内でプレーすることになるのでしょう。希望が叶わず本人にとっては残念な部分もあるのでしょうけれども、日本の野球界にとっては実力あるスター選手が残ってくれることは喜ばしいことです。
 世界中からトップオブトップの選手が集まるMLBで活躍するのは容易なことではないでしょう。日本で活躍している選手でも野手は苦戦するケースが目立ちます。子どもの頃から完成度を求めるより、スケールの大きな選手を育てるような育成方法が必要なのでしょう。



posted by GM at 10:08| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする