2019年12月14日

闘争心

 卓球の水谷選手が東京五輪のシングルス日本代表争いに敗れました。年齢的な衰えや心身の不調もあったようですが、何よりも闘争心の欠如が大きいのではないでしょうか。大人になって丸くなったということかもしれませんが…
 レクリエーションとして行うスポーツと競技として取り組むスポーツの最大の違いは強い闘争心を持って挑むか否かではないでしょうか。闘争心を間違った方向に向けてしまうといけませんが、自らを追い込み、高め、高い目標に挑戦するためには激しい闘争心が必要。
 ホーネッツ男女も競技として野球に取り組む以上、闘争心を燃やして取り組まなければいけません。激しく闘争心を燃やし、真剣に競技する姿を見せなければ人の心を打つことはできません。自己満足のために行う野球に対して他人が協力や支援をすることは無いでしょう。






posted by GM at 08:00| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする