2019年12月06日

環境

 研修のため東京に来ています。雪が無い。暖かいとは言えないが寒くはない。屋外で野球ができます。
 「雪上ノック」という練習方法もありますが、一般的には北海道において、この時期に屋外で練習や試合をすることはあまり無いでしょう。
 高校時代の冬、自宅の横で素振りをしましたが足元が凍結して踏ん張れずスイングができない。手が悴んでバットがすっぽ抜け、自宅のガラスを割ってしまったことも。母は黙って修理業者を呼んでくれましたが、本当に申し訳ないことをしました。
 そんな北海道ですから環境が違う道外のチームに勝つのは困難だという風潮が昔はありました。しかし現代は屋内練習場や温暖地への遠征、合宿もあり、環境のせいで勝てないという言い訳も無いでしょう。もちろんすべてのチームに充分整った環境があるとは言えないかもしれませんが、状況は改善されつつあります。どんな環境の中でも創意工夫によって練習効率を上げることができます。北海道のチームがまた近いうちに全国の頂点に立つことを願います。


posted by GM at 06:49| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする