2019年11月22日

女子プロリーグ

 ホーネッツ出身者としてプロ選手第一号となった山崎まり選手。実力に衰えは無いようですが球団と来季の契約を結ぶことができませんでした。今後どのような道を歩むことになるでしょうか。
 今季終了後、女子プロ野球選手が大量退団。リーグの存続に不安を感じざるをえません。NPBなどしっかりとしたバックボーンが必要です。新たな女子プロ野球リーグはできないでしょうか。


posted by GM at 05:58| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする