2019年11月18日

重圧

 プレミア12で日本が優勝。韓国にいきなり3点を先制される展開でしたが、すかさず反撃。継投も的確で無難に逃げ切りました。
 試合終了直後、稲葉監督は男泣き。勝利の感激もあるかと思いますが、重圧から解放されたことによるものも大きかったのではないでしょうか。
 国際大会で国の代表チームを率いて戦う重圧は我々には計り知れません。その分、それを乗り越えての勝利は格別でしょう。



posted by GM at 07:42| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする