2019年11月12日

長打・足攻・選球眼

 プレミア12、日本vsオーストラリアは日本が追う展開の中で鈴木選手のホームランで迫り、周東選手の足で追いつき、最後は走者1・2塁から近藤選手、浅村選手が2者連続四球を選び逆転。少ない得点で僅差の勝利でしたが、得点に必要な要素が高いレベルで凝縮された見応えある試合でした。


posted by GM at 05:49| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする