2019年11月15日

女子プロリーグ

 日本サッカー協会は11/14に東京都内で理事会を開き、2021年開幕の女子プロリーグを新設することを決めました。6〜8クラブを想定している模様。現在の国内トップリーグのなでしこリーグはアマチュアとして存続させるとのことです。
 いよいよ女子サッカーもプロ化ですね。女子野球でもプロリーグはあるものの、民間企業1社による独占運営で、アマチュア団体との連携も取れていないため、諸々の問題が発生しています。先日の大量退団もその一つ。
 サッカー協会のように一枚岩になって健全で明確な理念と方針のもとに発展させていく方法は無いのでしょうか。







posted by GM at 07:57| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

メキシコ

 プレミア12スーパーラウンドで日本はここまで全勝のメキシコを破り3勝1敗で並びました。メキシコと言えばルチャリブレ。かつては野球が強いというイメージはありませんでしたが近年は野球の実力もかなり高いようですね。
 世界各国に野球が広まり、それぞれの実力が高まることは良いことです。サッカーやラグビーのワールドカップのように国際大会が盛り上がるといいですね。


posted by GM at 04:49| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

変則投手

 プレミア12で侍ジャパンが初黒星。アメリカの変則投手にてこずった感があります。世界各国には意外と横手投げなど変則的な投げ方をする投手が多いですね。初対戦で攻略するのはなかなか難しことでしょう。
 日本の投手に多いきれいなストレートは少なく、ツーシームなどストレートでもクセのあるボールがほとんどです。海外に渡った日本人野手が苦労する理由の一つはそこにもあるのではないでしょうか。
 逆を言えば変則的な投げ方やクセのあるボールを使いこなす日本人投手がもっと増えてもいいのかもしれませんね。








 
posted by GM at 05:04| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

長打・足攻・選球眼

 プレミア12、日本vsオーストラリアは日本が追う展開の中で鈴木選手のホームランで迫り、周東選手の足で追いつき、最後は走者1・2塁から近藤選手、浅村選手が2者連続四球を選び逆転。少ない得点で僅差の勝利でしたが、得点に必要な要素が高いレベルで凝縮された見応えある試合でした。


posted by GM at 05:49| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

NPO

 ホーネッツは野球界で初めてNPOが運営するというスタイルを選びました。NPOとはNon Profit Organizationの略で、非営利で社会貢献活動や慈善活動を行う市民団体のことです。先日、役員会で今一度このスタイルを選んだ意味を見つめ直し、今後の活動方針を明確にすることでまとまりました。具体的なプランは来年3月の総会までにまとめることになりますが、停滞気味の状況を変えるきっかけになることでしょう。



posted by GM at 05:31| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする