2019年09月20日

引退

 この時期になると毎日のようにプロ野球選手引退の記事を目にします。記事にならず静かに球界を去っていく選手も多いことでしょう。
 アマチュア選手の場合は本人の意志があればいつまでもプレーを続けられます。それでも若くして引退してしまう選手も少なくありません。せめてその才能を存分に発揮し尽すまで頑張って欲しいものです。



posted by GM at 05:49| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月19日

改革

 社会人硬式野球部が11年ぶりにクラブ選手権本大会出場を果たしたとはいえ、「都市対抗本大会出場」という目標や、女子硬式野球部の「女子野球日本一」という目標に近づいているという実感が無いばかりかむしろ置いて行かれていると感じているのが本音です。
 選手個人の活躍も近年は目立たず、育成という面でも不調と言わざるを得ません。
 根本的にシステムを変えなければ今以上が無いことは明白です。改革が必要な時期かもしれませんね。





posted by GM at 00:18| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月18日

審判

 三好先生のベースボールカフェ12号は審判について。
 大会運営に携わると審判の手配に苦労します。野球界の永続的発展のためには審判の養成や労力に見合う報酬を用意する仕組み必要ではないでしょうか。
BBカフェ.pdf


2019年09月17日

ノーサイド・ゲーム

 ドラマ「ノーサイド・ゲーム」を見ました。最近はTVを見る習慣が薄れ、ビデオを撮るのも面倒。しかしTVerなるサービスでいつでも見られるとは時代の進化を感じますね。「ノーサイド・ゲーム」はラグビーワールドカップを目前に控え、ムードの盛り上がる中でのラグビードラマ。やはりスポーツは面白い。作り話だとわかっていても感動しますね。ラグビーといえば我々の世代だと「スクール☆ウォーズ」。何度見ても感動します。
 我々は「野球」で「リアル」な「ドラマ」を演じて「感動」を与えられるよう精進しましょう。





posted by GM at 03:01| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月16日

軟式野球

 昨日は女子軟式野球の大会を視察しました。ホーネッツは硬式野球を中心に活動していますが、男女とも軟式野球の裾野は広く、真剣勝負をしているチームは硬式に負けず劣らずレベルが高いですね。野球の競技人口拡大とレベルアップのためには軟式、硬式の壁をつくらず交流と連携を図り、共に発展させていくことが大切です。




posted by GM at 07:21| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月15日

高校クラブチーム

 秋の高校野球、釧根支部Aブロックの代表決定戦は別海と釧明輝、白糠、弟子屈、阿寒、根室、標津の6校連合チームとの対戦。連合チームは惜しくも敗れましたが、連合チームでもここまでできるということを示せたのではないでしょうか。
 連合チームの中にも素質、実力の高い選手はいることでしょう。いっそクラブチームとして強化してはどうでしょうか。

posted by GM at 07:25| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月14日

資格更新試験

 本日、業務の資格更新試験を受けに行きます。筆記試験(とはいっても今どきはコンピュータによる入力ですが)で所要160分。結構なボリュームです。基本的な内容ですので滅多に落ちる人はいないようですが、それでも全く勉強をしないで受けると落ちると思います。
 野球の指導者には試験がありませんね。必要ではないでしょうか。今どき「足腰を鍛えるためにはウサギ飛びが一番」と思っている指導者はさすがにいないと思いますが、昔の知識、自分の経験論だけで指導をしている人は少なくないのでは。野球界をあげて指導者を育成するシステムをつくるべきだと思います。

posted by GM at 07:40| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月13日

連合チーム

 高校野球、秋の札幌支部予選で江別・野幌・札幌南陵の連合チームが勝利を飾りました。江別と野幌は兎も角、札幌南陵とは距離が離れていて大変だったことでしょう。しかし難しい環境の中で結果を出すことができたのは自信につながりますね。次戦も検討を祈ります。
 それにしても部員不足、連合チームの波は札幌圏にも及んできたのですね。少子化は野球界だけの努力ではいかんともしがたい問題ですが、野球離れを食い止める方法は野球界をあげて考える必要があります。なんとかしたいですね。



posted by GM at 07:53| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月12日

競技人口

野球とバスケットボールの競技人口と実施率についてのデータが公表されました。
実態を正確に反映しているかどうか、個人的感想としては実感との差があるように感じました。
個人的予測としては今後は野球の競技人口減少、バスケットボールの競技人口増加という傾向になるのではないかと思います。
野球の競技人口が増加するように何かしらの貢献ができればと思います。

野球
https://www.ssf.or.jp/report/sldata/tabid/1738/Default.aspx?utm_source=SSFNL&utm_medium=ML&utm_campaign=1909111
バスケットボール
https://www.ssf.or.jp/report/sldata/tabid/1780/Default.aspx?utm_source=SSFNL&utm_medium=ML&utm_campaign=1909112
posted by GM at 08:45| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月11日

いつかつく

 極度の寝不足状態でススキノで飲み、バスで帰宅した車中で居眠りをし、バタバタと乗客が降りる音でハッと目覚め、慌てて降車したのは自宅前のバス停より3つほど前のバス停でした。結構な距離があるけれれどもタクシーに乗るほどでもないので歩きました。
 20代の頃は千歳から恵庭、ススキノから新札幌までなど歩いて帰宅したことも何度かあります。さすがに今はそういうことはしませんが、遠い道のりでも歩き続ければ必ず目的に着く。遠い目標に見えても一歩ずつ歩き続けることが大切だと思いながら歩いて無事帰宅しました。






posted by GM at 07:30| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする