2019年08月16日

尚美学園大学

 第15回全日本女子硬式野球選手権大会は尚美学園大学の5年ぶり5回目の優勝で幕を閉じました。
 全国で最初に大学女子硬式野球部を創設した尚美学園大学は当初から元プロ野球選手である新谷監督(西武〜日本ハム)のもと、常に優勝を争う強力なチームで、この大会での優勝こそ5年ぶりですが昨年、一昨年は準優勝。女子野球界をけん引しているチームです。
 今大会では元女子プロ野球選手や元日本代表チームのメンバーなどを揃えた新興クラブチームのハナマウイ(東京)やエイジェック(栃木)なども優勝候補とみられていましたが、尚美学園は準決勝でエイジェックを破り、大学チーム同士の対決となった決勝で日本大学国際関係学部を破り見事に優勝を果たしました。
 ホーネッツもいつかまた尚美学園大学との対戦で勝利を収めることができるよう、一つの目標として頑張りましょう。




 
posted by GM at 06:56| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする