2019年08月26日

連合チーム

 今年の夏の甲子園の地方大会に参加した3730チームのうち部員不足の連合チームは86で過去最多だったそうです。北海道だけではなく全国的な傾向のようですね。少子化は明白で、スポーツの選択肢が増えたことも要因とみられています。いろいろなスポーツが普及することは良いことですが、野球関係者としては悩ましいことです。
 いっそ複数の競技で大会に出られるような仕組みにしてもいいのでは。一般企業も副業を認める時代です。スポーツでも掛け持ちを認めなければ野球など伝統的に多くの競技者を抱えている種目では競技者が減少の一途を辿ることは必然。斬新な解決策が必要です。




posted by GM at 00:00| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月25日

ベースボールカフェ11号

posted by GM at 17:34| 北海道 ☔| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

想像力

 想像、イメージの力は偉大です。「人や社会は想ったとおりになる」。車や新幹線などで高速移動し、幾重にも重なる道路網を広げ、空を飛び、携帯電話やスマートフォンで通信して瞬時に情報のやり取りをする。昔の人からすればSFの世界が現実のものとなっているのも人間の想像力によるものです。
 クラブ選手権本大会直前。今できることはコンディションを整えイメージを描くこと。最高のプレー、最高の結果を具体的、精細に描いて脳に焼き付けましょう。


posted by GM at 05:32| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月24日

少子化・野球離れ

 甲子園が相変わらず大きな盛り上がりを見せる陰で少子化、野球離れの影響が広がっています。
 札幌支部で秋季大会札幌支部予選で江別高校、野幌高校、札幌南陵高校の連合チームが出場します。札幌支部で連合チームが出場するのは初めて。地方では連合チームの出場が増えていますが、大都市圏の札幌支部にもその波が訪れました。
 野球界として競技人口の拡大のためやるべきこと、できることがまだまだあるでしょう。我々も微力でありますが、何かしらできることはあるはずです。知恵を絞り行動しましょう。



posted by GM at 00:00| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月23日

好敵手

 履正社が大会屈指の好投手、星稜・奥川投手を攻略。履正社が春夏通じて初優勝を飾り大会の幕を閉じました。
 春の選抜とその後の練習試合では奥川投手を全く打てず完敗していたチームが夏の甲子園、決勝戦でついに攻略。お互いに意識して高めあう。理想的なライバルです。
 「ライバルはいてもエネミーはいない」という言葉があります。相手をやっつけるのではなく、お互いに認め合い、リスペクトし、切磋琢磨して高めあう。スポーツに限らずそういう社会であって欲しいですね。







posted by GM at 07:48| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする