2019年07月21日

良きロールモデルになる

 野球選手としてどうあるかの前に人として、社会人としてどうあるか。競技として野球に真剣に打ち込む中で自己を鍛え、人間性を高めることによって良きロールモデルとなる。クラブチームが社会から評価され、応援、支援される存在となるための鍵です。
 自分のため、ただ楽しむために野球をしている選手やチームを応援、支援する人や会社は無いでしょう。






posted by GM at 04:34| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月20日

職業意識

 クラブチームの選手はまず仕事があってのもの。女子も当初は中学生や高校生がメンバーの大半を占めていましたが、現在は大学生や社会人が中心に。さらに進めば社会人がほぼすべてという状況になるでしょう。
 ありがたいことに選手の雇用や支援を申し出てくれる企業も増えてきてチーム運営の大きな力となっています。
 ただ勘違いをしてはいけないのは企業は選手の趣味を応援するために採用したり支援するわけではないということ。採用や支援をするにはそれに応じた期待があるということを理解しなければいけません。社会人、職業人としていかにあるべきか。自覚と責任を持って仕事と野球に取り組むことが求められます。





posted by GM at 05:43| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月19日

遠征費

 昨日、全国大会について述べましたが、全国大会出場は嬉しい反面、旅費交通費の負担が大きいのが悩ましいところです。ホーネッツの女子は現在のところ予選無しで全日本選手権、クラブ選手権とも全国大会に出場できるので予算化しやすいところですが、札幌ホーネッツのように現実的には全国大会に行くか、行かないかがはっきりしない状況だと突発的に大きな費用が発生して慌てることになります。
 毎年、全国大会に行くことを前提に予算を立て、少しでも選手の自己負担が少なくなるような仕組みを考えなければいけませんね。






posted by GM at 00:00| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月18日

全国大会

 これから野球は全国大会の時期となります。社会人野球では既に都市対抗の本大会(全国大会)を開催中。高校は現在各地方で甲子園に向けた予選大会が行われています。
 女子野球(硬式)は8月10日から愛媛県松山市で全日本女子硬式野球選手権大会。北海道の女子クラブチームはまだホーネッツのみのため、予選無しで出場権を得ています。
https://www.wbfj.website/blank-51
 社会人野球のクラブ選手権はホーネッツが11年ぶりの全国大会出場。8月26日からメットライフドーム(埼玉)でクラブ日本一と日本選手権の出場権をかけて熱い戦いが始まります。
http://www.jaba.or.jp/taikai/2019/zennnihonclub/pdf/yoko.pdf
 競技として活動している以上、目標は全国大会出場、そして日本一です。男女ともホーネッツの躍進に期待しましょう。






posted by GM at 00:00| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月17日

ベースボールカフェ

三好先生のベースボールカフェ9号です。参考に。

ベースボールカフェ 9号.pdf

posted by GM at 00:00| 北海道 ☔| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする