2019年05月27日

ケガ

 「スポーツをしていればケガはつきもの、仕方がない」といわれることもあります。しかしケガで実力が発揮できない、まして競技を続けられないというほど悲しいことはありません。
 避けられないアクシデントによるケガもありますが、避けることができるケガも少なくないでしょう。不注意、不摂生、油断、トレーニング不足、準備不足、オーバーユースなどによるケガは無くせるでしょうし無くしたいものです。
 指導者も勝ち負けよりもまず選手の安全を第一に考えるようにしたいですね。



posted by GM at 00:00| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする