2019年05月20日

次世代拡大

 野球、ソフトボールの競技人口減少は深刻な状況です。プロ野球や高校野球の盛り上がりを見ているとそんな危機感を感じることはありませんが、表に見えにくい部分では競技人口の減少が確実に進行しています。東京や大阪の街を歩いていると日本の人口減少問題など実感が湧きませんが、地方では少子高齢化、人口減少が深刻化していることに構図が似ているように感じます。
 北海道の女子野球はここにきて一気に普及活動が実を結びましたが、高校、大学の女子硬式野球部が増えるのは良いとして、その下の世代の競技人口はまだまだ発展途上です。男子においても強豪校は相変わらず多くの部員を抱えていますが地方の公立高校などは部員不足に悩んでいます。
 これからクラブにとって大きな使命はトップチームの強化とともに小中学生やさらにその下の世代への競技普及活動ではないでしょうか。取り組み方を少し変える必要がありそうです。






posted by GM at 00:00| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする