2019年05月17日

大阪研修

 保険業界の研修を受けるため大阪に来ました。暑いですね。
 スイートデコレーションカップの準備など野球関係の仕事も山積している中ではありますが、現状では私を含めたスタッフも本業あっての野球ですので本業を疎かにするわけにもいきません。本業を拡大、安定させて野球に関わる時間と費用を捻出することが最優先課題です。
 それにしても大阪は既に夏の暑さ。北海道にはまだまだこの「暑さ」はありませんが、選手たちには野球で北海道を「熱く」して欲しいですね。



posted by GM at 07:29| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月16日

スコアボード

 円山球場のスコアボードが不調のようです。麻生球場は今年、刷新され見やすく便利に。
 スコアボードは観衆に情報を提供するとともに、選手にとっては大きな励みになるものでもあります。自分の名前が表示されるところでプレーしたい、試合に出場して名前が表示されると嬉しいという思いを大切にしたいですね。当たり前のように使用しているスコアボードですが、管理、運営、入力や操作などしてくれる人々への感謝の気持ちも忘れないようにしましょう。



posted by GM at 10:27| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月15日

励み

 時々、ホームページ上からお問い合わせやメッセージが入ります。選手やスタッフの身内や直接的な関係者ではない方からも応援メッセージや賛助会への入会申し込みをいただくことも。
 下記は最近いただいたメッセージです。
「札幌ホーネッツ様にはいつも熱い試合を見せていただき、ありがとうございます。
北海道の社会人野球好きとして、微力ではございますが、力になれれば幸いです。
都市対抗での皆様のご活躍を楽しみにお待ちしております」

 賛助会費もお振込みいただき大変ありがたいことで選手、スタッフにとって大きな励みとなります。
 このように身内以外の方々からも広く支持いただける存在となれるようより一層精進しましょう。






posted by GM at 05:40| 北海道 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

令和の改革

 2000年にチーム発足、2001年にNPO法人を設立し社会人野球に参戦。その後、女子チームの創設、キッズ事業の開始と進め、対外的には札幌新陽高校、札幌国際大学の女子硬式野球部創設へのアプローチと、競技の普及には一定の成果をあげることができました。
 ただ、大きな目標であるトップチームの強化は道半ば。札幌ホーネッツの都市対抗本大会出場、プロ、日本代表への選手輩出(女子は実現)、女子野球日本一という目標は未達。今までのやり方を繰り返しても目標に到達できないことは皆わかっているでしょう。
 「気合と根性」「熱い気持ち」「高い意識」だけでは事を成しえません。仕組みを変える必要があります。これから「令和の改革」を始めましょう。





posted by GM at 05:04| 北海道 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月13日

始球式・貞子

 昨日、札幌ドームで開催された北海道日本ハムファイターズ対埼玉西武ライオンズ戦の始球式で「貞子」が始球式を行いました。「貞子」が投じた一球は98km/hの速球。長い髪と動きにくい服装での投球は難しいものだと思いますが、その中で98km/hの速球をコントロール良く投げられるのは凄いですね。
 女子野球のレベルが上がるにつれ女子投手の球速も徐々に早くなっているのではないでしょうか。「神スイング」で人気の稲村亜美さんは始球式に引っ張りだこのようですが、ホーネッツなど道内の女子野球選手が球速で球場をどよめかせるような始球式を見たいですね。
http://news.livedoor.com/article/detail/16447384/












 
posted by GM at 05:25| 北海道 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする